2014年06月30日

決勝TM 2-1

あ〜あ、ロッベンこれでさいならか〜。もうこれでさいごだろうしな〜、残念だなー。

そう思っていた。でも勝負はゲタを履くまでわかんないのだね。ホントにね。

ドスサントスの決めた一点を守り続けて、だからと言って守りに入るようなセコいことはしないのである。そんな中オランダも攻める。ただオチョアの好セーヴもあり、なかなか決まらない。それでも、オランダチームに焦った様子はなかった。そこ、世界の一流チームだなあ。後半の43分だったけど。こぼれ球をスナイデル、四年ぶりの凄い弾丸シュート。アディショナルタイムにロッベン倒されてPK。オチョアが再三好セーヴ、いい反応してただけに、おれは延長が見たかったな。

しかし、メキシコ、ほんとに強い。昨日のチリと言いほんと凄いチーム。こんなサッカーだったら「誇り」に思えるね。アイヤイヤイヤイ。

メキシコの監督ももうちょっと見たかったな。

BEST8もまだ決まってないのに、しかし、BEST4が見えてきた。ブラジルかコロンビア、そしてドイツ、オランダ、アルゼンチンなのではないかな。マッチョな準決勝になる。

おれはいまや完全にコロンビアーナサポーターですが。

これからコスタリカvsギリシャである。こうやったら勝てたんだよギリシャに、と見せていただきたい。

posted by 浪速のCAETANO at 04:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック