2014年07月05日

Quarter Final day 1

なかなか思うというか予想通りにはいかんもの、それがフチボウ。

フェルナンジーニョに潰されたね、ハメス ロドリゲス。意地のPKで一矢報いたけれど、日本戦みたいに楽勝パス回しはブラジルの詰めの速さに抑え込まれた。ざーんねん。

ただ、地元でのBEST4勝ち取ったブラジルだがその代償は大きい。主将チアゴ シウバの累積による出場停止と、ネイマールの怪我だ。ネイマール、担架で運ばれたね。

これ、ドイツの目が出てきたことを意味する。fluは眉唾かもね。予想はクルクル転がっていく。

第一バブルは、そこだけ予想通りに萎んでしまった。これで明日、オランダ、アルゼンチンが来たら、まあいつものW杯最終盤。それが悪くはないんだけど。前回のウルグアイみたいなチームがいるとまた新鮮でしょ。

まあ、そんな意味でも、コスタリカ、ベルギーの健闘を祈ろう。W杯も「突然」終わるからさあ、こちらもじょじょにクールダウンしておかないと宇宙空間に放り出されるからな。

ここからは残ったチーム、魂込めてくるから、そんなに点は入らない。ロドリゲスくんの得点王は決定だろう。

今回はGKの大活躍、フィーチュアされる。確かに点も入るが、スーパーと言えるGKのセーヴもいっぱい。今まででもっともアクティヴな大会として記憶に残って行くことでしょう。もうそろそろ興味は50%ほどにおれはなってますが。

さて、そろそろ自分のこともしないとな。夏のプランニング。
posted by 浪速のCAETANO at 07:35| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック