2014年07月23日

I believe in you

「I believe in you」

きみはもう正気を失ってしまったんだし、
それでもまたここにいるのかい?

かつてリアルに思えてたこと、それが
失われてしまったことがわかって、なにかが変わるのかな?

きみはもう無理に自分にぼくを愛させてたわけだから
ばくが一日でそのことを変えれるなんておもうのかな?

どうしたらきみをぼくに崇拝させられる?

ぼくがきみを信じてると言うとき、ぼくが
嘘をついてるとでも?
きみを信じてると言うときに。

夜、きみの元にやってきて、自分の疑問を知る。
自分の疑いを感じる。
一年かそこらの間に、ぼくたちは笑ってすべてを
解き放つことが出来ればいい。

きみはもう無理に自分にぼくを愛させてたわけだから
ばくが一日でそのことを変えれるなんておもうのかな?

どうしたらきみをぼくに崇拝させられる?

ぼくがきみを信じてると言うとき、ぼくが
嘘をついてるとでも?
きみを信じてると言うときに。

by Neil Young
posted by 浪速のCAETANO at 05:53| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 訳詞 Neil Young | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック