2014年07月25日

とっちらかり

最近音楽を始めた方々にはピンと来んと思うのだが、「何周も」してしまって、「今、何周目?」と誰かに訊くが自分より早くそこに居た人が周りにほとんどいなくて「さあ?」など言われ、目を逸らされる、そんな目に遭ってるのが、リアル、なのだった。フレッシュでいいね、チミら。

いや、皮肉でもなく、よ。

何周も回ってると前回のことを幸か不幸か「忘れてて」ん、これなんやった?から始まり、こんなんも知らんの?ってな冷たい視線を浴びつつ、バカに講義されて、それどっかできいたことあるなー、なんて思ってたら、それは「自分の説でした」そんなこと、ままある。そういうとこが、おれの「賢いと決して思われない」体質だった。かわいい?

いや、いろいろ忙しいのよ。食ってくためには。やんなきゃいかんこと多すぎて。小商いの連打なので。

だから基本、「外付けハードディスク」が「何人も」居た方がいいと思ってるもん。記憶に関して。

そこでブレがないところがおれのいいところで、たとえ忘れていたとしてもですね、同じ状況になれば「寸分違わず」同じことを申し上げる。

さて、St.Vincentちゃんはもう苗場に入ったのだろうか?Digital Witness Tourをずっとフォローしてきたが、カチッと決まったこと、やれる能力も、魅力も十分あるのだが、ちょっと規模が大きすぎたためか自家中毒みたいになってたけど。ギター小僧女子版から「進化」してきて今回は「SEX SYMBOL」」のPARTまで抱え込んじゃったが、ちょっと、満載すぎて自家中毒みたいな気がしてた。かっこよくもFREAKYな音楽をやり続けるためにはそんなにメガ売れしない方が長い目でみたときはいいんだけどな、など老婆心。特に野外のステージで、屋内のセットをやってしまうのがややイタイタしかった。でも今回苗場は屋内のステージと聞く。照明がちゃんとしてて暗転が可能なら、見たことない人には衝撃、なはず。ヘアスタイルもTOUR始まった頃はdigital witness仕様だったのが、飽きたのか「ティモシェンコ」になってるし、今回はそのはず。

まあ北村くんに詳細はお聞きしたいと思ってる。美しさとともにその「天才性」もいっぱい見せていただきたい。ギタリストには「衝撃」だからね。一曲目は「Rattlesnake」だから。そこからDIGITAL WITNESS、CRUELと続くはず。


ウクライナの撃墜。情報戦では、親露側のミサイルによる、となりつつあるが、そうだろうか。アメリカとロシアの利害が対立して情報戦争になった時、その戦いにおいてはまずアメリカ有利に展開するのだが本当のとこはわからない。その場合にはロシアがただしいことが多いという気がしています。問題発言かなあ?

さて真相は。
posted by 浪速のCAETANO at 14:22| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック