2014年07月26日

森にパラボラ

<森にパラボラ>

歩いてたんだ 考えながら 夕方 東の空に満月

車降りて 少し冷たい空気に息を吐くと 白いね

マーマレードの空を 滑っていく黒い鳥の群れ

寒いから そばに行くよ きみのこと なんにも 知らないから

歩いてるんだ 考えながら 真夜中 月明かり 二人だけ

もう戻れない 星しか見てない しめしめ 今夜も いただき

マーマレード燃え上がる 熱い息を耳元で 感じてた

深い緑の 苔のベッドに 腰掛けて それから そのとき

森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり

マーマレード 盛り下がる きみは口開けて 見上げてた

圧倒的に 存在してる もう帰ろう 街まで 振り向けば

森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり
森にパラボラ にょっきり

by Marutani Kaz
posted by 浪速のCAETANO at 05:53| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック