2014年07月29日

ありにんげん

「ありにんげん」

黒光り 黒光り 黒光り 黒光り
黒光りしてる 強そうだろ だけどほんとは 弱虫だよ〜

あの娘が 潰された 一瞬 落ち込んだけど
すぐに忘れて 死んだキリギリスを運んだ

雨の日はいやだな どんなに小さくっても
ぼくのアタマと 同じぐらいの水滴が落ちてくる

想像してみろよ人間 こいつはHEAVYだから
想像してみてよ人間 ヒト事じゃないよ

でもこの黒いのシブいだろ
コム・ディ・ギャルソンのおねえさんみたいでしょ
黒光りしてる 強そうだろ だけどほんとは 弱虫だよ〜

自分の足がちぎれた 一瞬ガクッときたけど
すぐに忘れて バランスをとって歩いた

晴れの日はいやだな 黒は光を吸収する
夏なんて サイテーさ もう真っ赤に
真っ赤に燃えちゃうよ〜

想像してみろよ人間 こいつはHEAVYだから
想像してみてよ人間 ヒト事じゃないよ
想像してみろよ人間 こいつはHEAVYだから
想像してみてよ人間 ヒト事じゃないよ

何かが足りない アタマが足りない
何か 余計 足が多すぎる
何かが足りない アタマが足りない
何か 余計 まだ足が多いんだよ

強いやつに潰された とても 残念
無念
でも他にも同じようなのが
いっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱいいっぱい
いるもん

by marutanikaz contained in the album 「endorphin」from BOX レコード
posted by 浪速のCAETANO at 12:41| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック