2014年07月29日

大快楽物質E

「大快楽物質E」

気持ちいいことだけがいい
たまにつらいのも まあ いい
気持ちいいことだけがいい
たまにつらいのも まあ いい

目が醒めてる時に見た夢は
ほら 瞼のスクリーンに残った光の束

見たことのないようなもの
触ったことのないようなヒト
気持ちいいことだけがいい
たまにつらいのも まあ いい

羽根が生えそう 背中がムズムズ
わかってるよ ヒトが見てること

でもしょうがないだろ
アタマの中に ピュッ!
液体が走る もうなんでもしゃべるよ

気持ちいいことだけがいい
たまにつらいのも まあ いい

責められてる その時も容赦ない
わかってるよ 秘密は守りたい

でもしょうがないだろ
アタマの中に くるっ!
液体が走る もうなんでもしゃべるよ


by marutanikaz contained in the album 「endorphin」from BOX レコード
posted by 浪速のCAETANO at 13:16| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック