2014年09月29日

Perfect Giant

『Perfect Giant』

ぼくは地球を持ち上げる 水をこぼさずに

ジェット気流がくすぐったい

ビクともしないさ


雲、風の子どもたち 誰よりも近くに

でも尻尾のある 夜動く

きみにはただのパーフェクト ジャイアント


ぼくは月に手が届く 爪先立たずに

ムーン レイカー、ムーン フェイカー

悪態にSo Long


雲、風の子どもたち 誰よりも近くに

でも尻尾のない 動かない

ぼくはただのパーフェクト ジャイアント




by marutanikaz. contained in「Lunatic Evening」from 新品レエベル
posted by 浪速のCAETANO at 09:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック