2014年10月19日

野球のこと

パリーグはおもしろい。

セリーグは「G」以外ならなんでもいいけど、だから今回はとても良かったのだが、幼少の頃に在阪経験薄い故か、特に「T」が贔屓ということでもない。ただ、強い時の「T」はなかなか面白い。CSの「T」は良かったな。

選手の魅力ということになるとしかし「パ」でしょう。majorいけそうなのがゴロゴロいる。今・H vs Fの第6戦やってるが、大谷はじめ、柳田・中田・陽・今西・松田とfavoriteだらけだ。

おそらくTとの日本シリーズはHが相手だと思うが、順当にいけばパの圧勝のはずだが、今回のTはちょっと面白いかもしれない。

今年のオールスターで柳田くん・大好きになったが、彼など「G」にいたなら「王二世」ですよね。

パはINDEESみたいなものだなと思う。音楽状況とやや似てるかな。セがメジャー。知名度が高いだけ。知名度に甘えてるとこもちょっと近いよね。階級の固定化に甘えるセリーグ。パは本拠地が全国に散らばってるのも好感持てる。仙台・札幌・博多、どれも魅力溢れる「住みたい街」だ。

まあ、どっちが来ても関西と九州、関西と北海道で東京が関係ないわけで、ざまあみろという気もするわけである。

しかし第6戦かなりの死闘で、もうどっち勝ってもいいという心境で、おれなんかは。

まあ・明日もう一度稲葉の「肘を畳んだ」打席を見たいとも思うが。みれそうだ。

ワールドシリーズを原点とするなら、その「ワールド・チャンピオン」がワイルド・カードからのチームであることもある・を考えるならば、TもFも、「勝ちは勝ち」でいいのではないかなあ。

和田ちゃんとTのことを言ってるのだが、Gに対する敬意・というよりもおれには「現政権」とMEDIAに対する「自主規制」のように見えたが。これ・「穿った見方」だろうか?

CSがあるようになって「俄然」おもしろくなったとおれは思います。興味が伸びるよね。ペナント・レースのややもすれば、独走による「退屈」からは解放されるのでは?されてるし。

明日もう一戦、決戦が見れる。実際は見れんけど。こういうの・いいと思うんだ。
posted by 浪速のCAETANO at 17:17| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック