2014年11月04日

タワーの下で

「タワーの下で(beneath the tower)」

ほら、半分も欠けてる 右側 まるで見えない

でも今 想像もつかない 出来事 始まる兆し

ザワザワと来て ぐるぐる回る ヘラヘラとして ケケケと笑う

タワーの下で 待ってる 夜に

窓から見て わかったらおいで

明かりがなくなる前に フラフラ出てくればいい


ほら、消えてしまいそうさ 足元 躓きそうだ

でも今 想像もつかない 出来事 起こり始めた

グラグラと来て スイスイと行く ララララララ あ、歌ってる

タワーの上に のぼれば届く

そんなきみの意見を 試してみるのもいいさ

100メートルのぼくの影が 見といてあげる 消えるまで

おしゃべりな月の相手 今夜だけ付き合おうか

明かりがなくなる前に フラフラ出てくればいい

おしゃべりな月の相手 今夜だけ付き合おうか

おしゃべりな月の相手 今夜だけ付き合おうか

おしゃべりな月の相手 今夜だけ付き合おうよ


by marutanikaz , contained in "Let's Spin" of Parabola Spins from the Label Rafflesia in 1993
posted by 浪速のCAETANO at 15:51| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック