2015年06月05日

この夏のおおよそ

曲を書いたり、ある曲のアレンジを考えたり、教えながら、移動しながら。西中島南方まで行くとこだった。あぶない。

7・15の出演者がぼつぼつ決まってきて、今回は「ザ モルモッツ」「Sentimiento '15」「Los Solos Lobos」というラインナップです。モルモッツ、プレッシャーかかるね。

Lobosも2年ぶりかな。去年やらんかったからね。でもやろか、と声を掛けると、集まってくれる。これ、ひとえにおれの「音楽的人徳」によるものです。「人格的人徳」はもひとつながら。だはは。

センティミエント'15も楽しみである。そこ用の曲を今書いている。譜面も書かなきゃいけないが、若干「気が重い」が書く。今回はおれにしてはレアな「本日やれることは本日にしなさい」である。ほんと、珍しい。雨降るよ、って降ってますが。

純ちゃんは今回呼ばず、純ちゃんとは8月にまた別の新しいことをカウボーイズでやろうね、と言っている。そこはTRAD色、そしてカントリー色!です。北村くんにも曲作り協力していただこうと思ってる。

やっぱ夏は「南部をめざせ」だね。7・15ぐらいならもう梅雨明けしてるかな。太陽ギラギラでもええで、別に。ギラギラぐらいでええわ。

そしてその前に7月の第1週だと思いますが、中津商店街の中の一角を借りて「学者くん」がパブリック・スペースを始めてる。そこで、「脱国境音楽ナイト」を一発挨拶代わりにかまそうか、と思ってます。

ブラジル、ペルー、メキシコ、アメリカ、アイルランド、スコットランド、イングランド、フランス、イタリア、スペイン、ポルトガル、レバノン、スイス、ロシアと「廻ってこよう」と思ってます。基本一人で、と思ってるけど、センティミエント '15からヒマな人誰か呼ぼうかな、とも考えてる。店長にもなんかさせようかとも思う。

夏は時々こうやって徐々に気分が上がっていく。上がった時のおれ、面白いよ。日本人にできないことしか基本興味がないのだけど、そういうのってほら、とんでもないパワーが要ったりするでしょう。まあ、久しぶりに「期待」しといてくださいね。

では、今日できることをやっときます。
posted by 浪速のCAETANO at 19:41| 大阪 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック