2015年07月14日

明日に、かよ

うちの家は「午前中」が一番暑い。今日も起きたら温度計は34℃だった。

ちょっと待ってほしい。

今日はコーヒーはいきなりアイスだな、と思う。濃いめに淹れよう。

台風が一列縦隊で接近しているが明日までは天気はモチそうだ。祇園祭りの山鉾巡行が危険かもね。

どうもわれわれの「佳き日」に採決強行するみたいだけど、バチアタリめ、と東方へ向けメンチ切ってる。

強行採決した後の内閣支持率は30%を切ると思うが、そうなれば「退陣」となろうか。だからね、国の根本を壊して、で、サイナラ〜、って意味がわからない。さすがに吉祥寺大学の卒業生はトリッキーだ。後はイナダとかいうオンナと決まってるみたいだが、予算委員会で一度「万世一系」って言ってたのを聞いたことがある。新興宗教の信者だった。まあ現首相もtik会だけど。ただ、女子がそゆこと言うとなんかおれはいつも落ち着かんことがあって、それはそこに客観が相対的に少なく存在するのを感じるからなのだがイナダ先生もまさしく、それ、だと勝手に思ってる。同い年。あ〜あ、なのだが。

あのね、思うのだが、おれたちの「学年」と言うのがいいと思うから、そう言うが、「公」の立場に立つべきじゃないと思うね。だって「カルイ」からね、おれたち。一応やる事はやりますよ、だけど、それを「もう絶対に」ちゃかさずにはおれんといったそういう変な「メタ意識」内蔵しちゃってるのね。だから、いいとこまで築いてそれ壊す、得意ね、秘密も守れないし。そういう意味ではなかなかオノレの気持ちを一本化出来ない。それがおれは「いいとこ」、世代特有のいいとこだと思ってたら、このザマながら、だはは、放っといて。まあ、いろんなひとがいらっしゃるのでイナダちゃんはその中でもまだ低メタのおばさんだと思うけどね。

国を壊すだけ壊して、去ることになる現首相、去るのがいつ、とは言えませんが、可能性なら、今年また解散総選挙かな。衆議院だったら、市長もどさくさ紛れに、、、。野党共闘ができるかな。維新は自民の2軍だから期待しちゃだめですよ。

沖縄モードでやらないと、さいてー、オマエらあかん、しね、と思ってるPARTYがやっぱり勝つことになり、そんなもどかしいことはない。

もう終わってるのだけど、終わりきってない。だから、変わらない。

一旦決まったものでも、後でまた「廃案」にすればいいじゃん、と言うワカモノがいます。が、理屈ではほんと、そうなのね。なのよ。ただね、その法案がアメリカにとってのメリットとなってしまった挙げ句はこれかなりひっくり返すのは難しい。

首相が「絶対、中国と「ヤル」」と言うてるでしょ。これも、おそらくだけど、マインドは太平洋戦争の始まる直前の甘いバカとおんなじ。先制攻撃から有利な講話へと持ち込みたい。戦争は出口戦略が見事に難しい。引き時ね。吉祥寺大学にはそれは「無理」。吉祥寺大学の方怒ってるかもしれない。首相が・無理、に訂正。

やっと部屋冷えてきた。

でもこの暑さで「アタマ狂う感じ」悪くない。おれは自覚ありますよ。だから、夏は物事「考えない」。音の中に埋もれて過ごしたい。ややこしいことは「敬老の日」ぐらいから、というのがオノレのStrategy in summer、と思ってるんだが、よりによって「明日採決かい!」にイラっとしてるだけだ。

首相を支えてるのは、「みなさん」のささやかな「保身」への願望です。そんなものはささやか過ぎて、戦争になればグジャと踏み潰されて「イッカンノオワリ」かもしれません。

「終わり切る」ためにはそれもいいのかなあ、なんて考える「誘惑」に駆られるが、それは「終わり切る」の中に自分を入れてないことから来る「まったくの錯覚」ですので、そこんとこ、よろしく。





posted by 浪速のCAETANO at 12:04| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック