2015年07月15日

tobeginwith

本日「南部をめざせ」ですが、安保法案、委員会で可決されそうで、ダブルバインド。

トップがバカってほんとに不幸の極みなのだけど、何か行動に訴えたいが、それをおれは、というかおれたちは、「自由を体現し満喫」することで「抵抗・抗議」に代えたい。

「自由」が今後のキーだと思ってる。自由がどんどん侵食されることはもうわかってる。しかし、本当の自由を知らないと、その侵食は指を咥えてるあいだにあれよあれよと成し遂げられてしまうだろう。だから、おれたちは「自由」に関して自覚的にならないといけない。

おれは喩えて言うなら「フェリーニの映画」のように「すべてがそこにある」ものが好きで、そんなもん以外に値打ちを見出せないが、その実現性がさらに困難になっている今、敢えてそんなことを唱えてみたい。

昔はそんなことばっかりを言っていた。聴いてるみんなも「緩んでた」から、机上の空論みたいな受け取られ方をされとったと思う。その実現には当時とはまた質的にも量的にも異なる障害が存在する。でも、そのときの感覚を覚えている人もいるだろう。ダメになる人々はこの国の劣化・腐敗とともに滅んで仕舞えばいいとさえ思う。昨日までの味方が、敵になることもあるだろう。それは、しょうがない。エネルギーがいることだから。そういう人たちはあーだこーだとその理由を述べると思うが、ハイハイと聞いて、またいつか、とその場を立ち去るしかないでしょう。状況は流動的。しかし、その自由にある部分、共感を持つ人々もその時々に必ずいると思う。

事は妄想からしか始まらないということは良く知ってる。

おれの言ってる自由のモードは、目三角ではなく、もっとユルいもの。その中で「潮の満ち引き」のように何度も小粒の・ときに大粒のecstasyを味わう、そんなこと。

とりとめなくってごめんちゃい。でもきっと、今日は楽しい1日。すくなくともおれにとっては。それが演奏者、GUESTのみなさまたちに「伝播」することからしか物事は進まない。ひとの心の中に戦争の種は生まれるというセオリーから言えば、人の心の中を豊かにすることはその災害から人を遠ざけることになる。

まあ、共に楽しみましょう。

CU@GANZTOI×3

posted by 浪速のCAETANO at 10:47| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック