2015年07月27日

正念場

パッションフルーツを入れた「Rum」が美味い。

昔、トドムンドが始まった頃、燃えてカクテルを「開発」したものだった。まだ飲めますよ。作った本人、レシピ忘れてるけどね、だはは。しかし、マニュアルはあるから店長ができる。

懐かしい日々だ。

昨日はノリで、店長同級生の集いに乱入。みんな大人になったなあと勝手に感慨。そりゃそうね。有機栽培の野菜・果物を売ってる店長連れベッピンに貰ったパッションフルーツだった。でも美味い、実に。夏の飲み物のマテリアル、これまた、実に。

TVがどうも壊れたみたい。これをきっかけにTVlessもいいか、とも思うが、うーん、どうしようかなあ。ちょっと考える。FRINGEと相撲ぐらいしか見てないからね。

TVlessのヤツも知ってる。すっぽんぽん'ズ・めぐがそう言ってた。

おれの世代は「ものごころついた時」TVというかテレビね・があった「第一世代」だと思う。いろいろ記憶に残ってる、力道山やマルビル、チロリン村とクルミの木(やった?)、おかあさんといっしょ、月光仮面、そしてひょっこりひょうたん島などなど。TV黎明期の人生だったんだな、と思うし、しかし、TVとともに生きてきたね、とも思う、こんだけ今、批判しつつもNHKのドキュメンタリーに簡単に感動しちゃうし、意外とそこら辺、根本的に「バカ」だなあと思うこともある。「ヤラレてるんちゃうか」みたいなことね。ここ、悩ましいとこよね。

もっと後の世代なら、もすこしクールだとも思う。ほかに選択肢がある中でのTV、というか。なんかオノレがやや不憫になってきたが、ただ、モニターとしての液晶というかなんでもいいんだけど、かつての「ブラウン管」ね、それはないとやや困るとおもう。

どうするか暫く悩もう。モニターがなけりゃ「ソファ寝」もないわけで。その分、本を読むかギターを弾くかだろうし。

JCOMやNHKとも「さいなら」できるかもね。いいことかもしれない。ちょっと悩もう。

アメリカの例えばDAVID BYRNEやST.VINCENTの歌詞にも「TV」は出てくる・よく。それがある種の「仙人化」を妨げるというか防ぐというか、POP MUSICIANにはちょっと必要かも、と思ったりもする。大衆の心理は「投影」する・されるべきだと思うから。POPである以上ね。

今日はある場所での「打ち合わせ」というか「TEST LESSON」というか、そんなのでちょっと疲れて(最近、仕事してないので)それと関連あるのかどうかわからんが、「タコスorトルティージャ」を無性に食いたくなり、福島まで戻ってSOLとtequilaで早めのsupper。オープン・エアで気持ちよく、言うても食える量は「口ほどにもない」わけで、ただただtequilaの杯数が増えるだけなのだが。タバスコ・ハラペーニョ・ハバネロの辛さというかイタさが欲しかったのかもしれない。

充分痛くって、明日の朝心配だが。パッションフルーツで中和できないだろうか。

夏はほんと「アタマ」使いたくない。本能と欲求に従いたい。気も使いたくない。ルーティンでいい。参院の集中審議始まったが、しかし、原爆2DAYS、敗戦記念日と「先の戦争」を意識する日々がやってき、続く。70年前のリアルな敗戦記念日のことを思う。「終戦記念日」「国連」に「嘘」があり、、それをちゃんと「敗戦記念日」と「連合国」と正すだけでも、何かが変わると思うがどう?

ある種の「FICTION」のなかにおれたちは生きさせられてるわけでね。

ドイツはその点「徹底」してた。その徹底があれば今、岸信介の孫が「2回も」首相になることはなかった。その徹底は「希望します」の方の実存を否定したかも知らんけどね。どっちが「良かった」のかはわからない。

しかし、おれは思うが「emperor」の存在が政治家の、戦後の前半の緩みを未然に防ぎ、しかし戦後の後半の緩みを拡大させた、と。

明治の「国家神道」は「相当」無理してる。そしてそれは短絡でもある。いきなり「万世一系」と言われてもねえ。もちろん「嘘」だけど。

だけど、「次の」首相候補・女子、100%信じてるみたい。国会で言ってた。

国家神道・その中に天皇の権威は含まれるが、それまで「現実勢力」にやられてた事実もあるわけで。「使われてる」だけ。平成天皇と皇后の「ありがたさ」は筆舌に尽くしがたいけどね。ここ、「倒錯」してるよ、この国。

もっと首相に「焦らせ」ないと。ここ「正念場」。






posted by 浪速のCAETANO at 23:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック