2015年12月08日

「先進国」

1941というから74年前になるかな。

真珠湾。オアフ島だね。ワイキキから見たらダイアモンドヘッドの反対側。攻撃「させられた」ね。大陸へ向いていた侵略の意図が大国への挑戦をも併せ持った瞬間。そこは生まれてないから知らない。

1981というから34年前になるね。

john lennonが撃たれた。元の連れ合いのマンションに転がり込んでいた大学5回生のおれは卒論を書いていた。

どちらも「本日」みたいである。

日本の破滅の直接的なキッカケの日。考えるなら「その時」から「軍産複合体」へのリアルな貢献してたわけね。お得意さん。「まいど!」ね。

p・k・Dick「高い城の男」にはそのことは触れられてなかったと記憶する。村上龍「五分後の世界」もだが、「if Japan had not been beated,,,,,,,,」な仮定法過去完了小説ね。右翼の人たち〜、読んでますか?必読だと思うけどね。

あべちゃんの頭の中「SF」やな。followerのみなさまも。

同じSFでもJOHNの方は、天国も国家も宗教もない方のないないづくしのSF。こっちは「アホか」とすぐ言われるタイプ。現実ってな、としたり顔で説教されるタイプ。

SF度でいうなら、さほど変わらんよ。おれの意見ね。

世界はSFを孕んで大きくなってきた。SFはだからその一部に含まれてる。不可思議なこと、多し、である。アメリカはその不可思議を「実はね」と後で公表する。日本はそれしないことを法律で決めちゃった。2年前のことである。漏らした公務員、懲役刑。

imagine there's no country.

想像の自由、はかろうじて残されてるような気がする。ただ、口に出すとどうなんだろう?おれたちは幸徳秋水や大杉栄になるのだろうか?貴女は伊藤野枝になるのだろうか?

わからない。

わからないが、JOHNのSFはバカにされ、お花畑呼ばわりされながらもあべちゃんのSFはどんどんリアライズされていってるのはいかがなものか?

偏るね。時計回りの永久運動って「や〜ね」。

次の、か次の次のそっちからのSFはもう決定したね。国内におけるテロですね。今FRANCEで起こってることは今後の国家主義の進む方向を明確に示した。テロ、で国家がモンストロウザ、これであるね。FNの勝利で決定的。ルペンはメルケルの最大の脅威になるだろう。南沙諸島と絡めるか単独か、そしてその順序とかはもっと「アタマのいい」ヤツがもう考えてるだろう

しかし待てよ、と思う。

テロの発明国である我が国に於きましては、テロは起こっとらんにもかかわらず「すでに」FRANCEそっち方面の方々が「苦労して・100人以上が死んでやっと」ゲットした状況が「すでに」ここにありましたね。

すすんでる〜。cool Japan、ひゅ〜ひゅ〜!








posted by 浪速のCAETANO at 10:28| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック