2015年12月14日

ちょっと遠出

今回一緒に演るドラマーへのプレゼンテーションに道場というところまで行く。

毎日毎日、意外と遠いとこまでいってるなあ、と自分で思う。だいたい寝てるが。川西から先はまた印象が変わってたなあ。・・・観音なんちゃって。観音・神社・神社となんだか宗教LINEだなあ、宝塚線。動物霊園もその先にはある。

なんと道場は武田尾の先だった。武田尾、P&G時代の泊まりがけ宴会でイノシシ食いに行ったなあ。後輩のキヨミちゃんのマタに手突っ込んで寝てたのを課長に見つかって、いやーあの時の「目」怖かったなあ。キヨミは立教だったなあ。など回想にふけりながら道場に着く。JRが遅れ、前の電車がそれが原因であまりのジャストなタイミングで、乗り継ぎバッチリすぎた。結局梅田から35分で着いてしまった。なんと、、、、!

農業始めておよそ10年の伊丹くんは30年選手のカリーナで迎えに来てくれた。30年選手のアルファロメオはこんなにゼーゼー言いつつも走れるだろうか?んなわけないわけで、いやわからんな75とかたまに見るしな。メンテ次第やなあ。おれには向かない。

はたけ・田んぼ観察会の後、採れたものを天ぷらにしてくれる。持ってきた赤を開け、昼メシ。いやー、旨かったねえ。菊芋ってなんなんでしょう?初めて食べた。

農業の現場は「LABO」だな、という印象を持ったな。種子が勝手な交雑を始めるという、異種間で。およそ人間ですね。動物というか。「一緒」やね。植物も淫乱だったね。で、ヒトと羊では受精はしないししたとしても、そのインランが奏功するときもあるみたいで、それはまあ異人種間よりは遠かったとしても、霊長類の間のヒトとチンパンジーはやっぱり無理だがホモサピエンスvsネアンデルタール人との交配との間ぐらいだと「子世代」が生じることがあるみたい。

おかーさん・かぼちゃ、おとーちゃんズッキーニというのんをいただいた。なぜ、おとーちゃんがかぼちゃでなくズッキーニと言うているのかというのは「印象」です。旨かったけどね。自作の米もいただいた。おいしい。

ほとんど一本空け、もうええ加減にリハしな、な。

ドラムのある部屋。最近のというか都会の住宅事情ではそんなことはまず無理なのだが、隣の部屋にはセットされてた。

一通りやって無事終了。

実は、カーリーの1人もその朝、亡くなったという。かつては敵対とまではいかんけど、まあしのぎを削ってたバンドのメンツがぽろぽろとこぼれていき、生き残った人間たちがまた一緒に音を出す、とかいろいろ「思うところ」あるなあ。

一番わかりやすい成功例で言うならRichard ThompsonとDanny Thompsonみたいな。Fairport と Pentangleね。

まあ、生きてる間にやれることやって楽しめるうちには楽しまないと。演奏とは楽しいものだから。

駅まで送っていただき、無人駅から帰る。ん?ひょっとしてこれ悪用する方いらっしゃるよ。

梅田まで行きグランフロント縦断で歩いて帰る。目の前の光景が変わりすぎで俄かに現実感が乏しい。インターコンチの北側の庭園でタバコ吸って我に帰る努力をする。なんのなんの、済生会の裏道通ったらいつもの「Dirty old town」があったよ。

そのあと予習にかかったが、昼間のワインと音楽が効いたか問題が解けない。アタマわる!おれ。

まあ、即興でなんとかする。あれもこれもうまくいくなんてことは「若者時代の幻想」なのだ。

さて今日は二箇所仕事とバカたちのリハお付き合いである。

みなさまもHave a nice,secure day!









posted by 浪速のCAETANO at 09:58| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック