2015年12月22日

おそらく年末一番の…

今日はタクシーは捕まんないぞー。

リアル忘年会と年末・X'mas前の浮かれポンチが交錯するからね。

余裕のある人たちの忘年会は12月の上旬、それから余裕のなさとともにどんどん年末に向けて押してくるね。だから、おれたちのような零細企業はタイミングを逸し、タイミングが重なり、いったい何の会かわかんないような忘年会になる。昨日は店のそれ。今日はGUITAR教室/モルモッツ合同のそれ。連続して肝臓に負担かけるとこも「びんぼー」の証拠である。

きのうは久々に早い時間から痛飲。よく飲んだ。

今日はトドムンド名物「お初鍋」で、である。

もう今日のような世間が超盛り上がる場面では家のそばから離れんのが一番。考えるだに恐ろしい。中津から一歩も出ないぞ、と固く心に誓う。

おれはまあ、29日ぐらいまで仕事があるからas usual、まあ普段と変わりなくその後、出勤してる。

まあ学校は終わったけど、塾は普段の子たちと冬季の子、tutorは行かなきゃいかんし、toeicもある。予備校はないが、なんだかスケジュールがモザイク状である。丸っきりヒマだと手持ち無沙汰であるのでこれくらいでちょーどいいのだが、正月は「ツヌガアラシト」の研究にちょっと泊りがけで行ってこようと思っている。

なんのこっちゃわからんと思うけど、いいのいいの。

所謂「高志」という場所なのだが、出雲・筑紫・そして高志である。オオクニヌシのサーキット。そこだけまだおれにとっては未踏の地だったのね。そこへ行く。骨休めも兼ねて。帰ってきたらまたget busyなので。

来たるべき波乱の2016に向けてですね、いつもと同じことしてちゃ、やられちゃうからね。change of paceではじめましょう、と思ってる。おせちもこれでかるーくでよくなった。伊おせちだけでいいかという気になっている。

極論。2020で日本は事実上消滅する。「事実上」。その第一歩が来年てことですね。公務員のみなさまも「中途パンツな貴族」ではいれなくなるよ。上場企業もたいへんね。武器以外はモノ売れんからね。三菱と電通以外どこが「残れる」んだろうね。株価、上がるはおれたちびんぼうにんの将来を資金としてつぎ込む、ファンドがボロ儲け。下がるは実力通りプラスおれたちの将来パア。どちらにしても地獄が待っている。ガンもどんどん発病するだろうね。もうしてるけど、顕在化せざるを得なくなる。これで中国とアメリカの景気が悪くなれば、そしてプーチンがほんとに切れたら、日中の小競り合いどころではなくなる。そのときはThe 3rd world warですね。その際にもう「自動的にアメリカの配下に」従属させられるわけよね。選択できないのね、おれたち。「1984の世界plus世界戦争」という未曾有の地獄が待っている。世界戦になれば、どこかの原発(日本だけとは限らない)にミサイル誤爆で全世界チーンである。

自分の寿命をuntil 2020にセット。そこからはまたその時点で考える。でも、もう生きるに値しない国・世界になってるのは「確か」。それまでに国内の治安もどんどん悪化するよ。気をつけよう。殺伐の中を生きる決意、おれはできてる。











posted by 浪速のCAETANO at 11:42| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック