2015年12月24日

feliz natal !

久しぶりに「いいバランスの風邪」をひく。

なんか言い方、間違ってる?

おれは喉を定期的にやられるのね。で、その症状は風邪のようであり、抗生物質により治るのだけど、今回は喉アーンド鼻水なのであって、そこがバランスなのね。だから処方箋も「総合感冒」となる。

風邪はひいてもfluでない限り仕事は休めないから、でも今年は塾の方はまあ穏やか。受験生がおらんのでね。来年。ただこの時期特有の「駆け込み」がある。tutorで高・大と1件づつ。学校はもう終わったから、外に出るというのはこれらなのだけど、まあこの時期からは責任は取れないけれど、まあ短い期間でもベストは尽くす。プロジェクト・チームみたいなもんだね。生徒くんとの。短期は短期なりのやり方、あるからね。

あと、今日も入れると6日間連続で「多くとも4時間」働いて今年も終わり。こんなぐらいが/でいいのね。幸運なことにおれの場合は「仕込みとコスト」かからないので。幸運なことに。

さて本日、トドムンドは「なんで異教のお祝い事・嬉しがらなあかんねん」という主旨で10年以上前に始め、毎年続いてきた「すき焼き喰うぞ〜の会」です。われわれおよそ仏教徒は〜なんていうと、生殺を禁じてる立場もあるこたあるがね。

しかしこの時期、思うのは「世界の休日」とりあえず銃器を置く日、というニュアンスの日になりかけてたんだけどな。今年はどうなの?そこらへん、もうタガが外れちゃってない?そりゃムスリムにはムスリムの考え、あると思うが、とりあえずよ、西欧の人々は「一発も撃っちゃいけません」よ、今日明日は。撃たれても撃っちゃだめよ。オノレにとって大切な日であることはそこでのオノレの姿勢で全世界に示していただきたい。

まあ日本人はええかげんというか伝統的に習合宗教の民であるからね。そこの「いいとこ」を見つめてみるのも値打ちかも。

X'masはV.dayやカボチャ祭りとはまた違い、日本の高度経済成長の中で取り入れることに意味があった、とおれは思ってる、今や。なにかの象徴だった/です。

おれも今日は店で「Happy X'mas(war is over)」ぐらい〜歌ってもええなと思ってる。












posted by 浪速のCAETANO at 14:47| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック