2015年12月26日

gone gone

「Feliz Natal」といろんな方にメッセージを送ると、非キリスト教徒からは「 merry christmas・feliz navidad・Buon natale・joyeux noel 」など返信がある。

こんなもんでいいのよね。

キリスト教徒の方に軽々しく言ったらあかん。言うてもうたが。

妹からは「ミサ」の写真が送られてきた。フランシスコ・ザビエル直系のクリスチャンの家に嫁いでいる。いわゆる「隠れキリシタン」である。

今年、平戸の記事を書いたが、平戸島とは目と鼻の先の街にいる。平戸は長崎市からもかなり遠い。長崎もある意味、宗教都市とも言えなくもないが、平戸界隈はその根の張り方が比べ物にならない。そして教会の美しいこと。400年超の時間の蓄積。

腫れもんに触る感じでいいの、な。

異教のことはわかんないことはわかんなくていいのだ。腫れもんに触る感じ。イスラムに対しても。「分かり合える」がアマちゃんかも。

カオもサルならアタマもサルのブッシュ、なんちゅうことをしてくれた。そう思うね。雑にも程がある。21世紀前半の方向性は「そこ」で決まってしまったもんなあ。19世紀の後の20世紀の後の21世紀は「これ」ですか。随分とがっかりな話。

5 days,5 more days left.

いくつ、 さらにがっかりすることがあるだろうか、その間に。














posted by 浪速のCAETANO at 13:59| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック