2015年12月28日

本当ならいいね

1000000000000000円超の国の借金、実はなんともないって。本当だったらいいね。

消費税も上げる必要ないし、年金も減らす必要もない。すべて財務省の「うそ」である、と。当然、国債の暴落もない、と。

本当だったらいいね。

軍産COMPLEXの世界戦略に乗せられてるだけかもしれない。

だったら、日本人を覆ってる根本的な悲愴感がなくなる。中国に抜かれたGDPも、SO What? となるかもしれない。

ほんとのこと、discloseしていただきたい。「子供・孫世代に借金を……」こんな話も「ブラフ」にすぎなくなる。

本当だったらいいね。

何かしらギスギスしてる、今のこの国も人々も。ただし、生活の質が下がってきてる実感はある。電車、とくにJRなどに乗ってると「下流の民ばっかりだな(含おれ)」と感じる。東京なら違うのだろうが。

来年だが、一つ予言だが、いやな方だが、日本人による中国人に対する「暴力」が表出すると思う。80sのロンドンでPUNKSがNFちょっと入ったSKINHEADSにシバかれてたみたいなことである。日本人の中国人に対する怒り(何に対して怒ってんのかさっぱりわからんが)、面白くなさ、悔しさ、そんなものが中高年のオヤジによる暴力となって現れる。当たんないで欲しいけどね。

今日、仕事納めの人多かったみたいね。楽勝やのう、キミら。

おれは小商いながら明後日まで。風邪で延期した仕事が残ってる。来年に回しても良かったんだけどね。マイ ボス イズ ミーだし。











posted by 浪速のCAETANO at 22:30| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック