2016年01月08日

長い夜にも

「長い夜にも」


長い夜にも飽きて 光が恋しくなった頃

その眩しさ 鋭さ 思い出し 森に駆け込む


木洩れ陽を浴び 微かに温かくなった身体を

起こして気付く 夢だった 闘いの夢 見ていた


勇敢な兵士の陰で 剣の使い方を真似て

傷つけ 傷ついて 長い行進がはじまる


一人倒れ 一人生まれ 小さなケーキを焼く夢

空を気ままに飛ぶ夢 教えてほしい

わかるかな
posted by 浪速のCAETANO at 23:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | MarutaniKaz 詩の世界 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック