2016年03月20日

「はいどーぞー」な…

家が東向きゆえ、午前中は暖かいが午後になると冷えてくる。

今日は喫茶店の「モーニング」をどうしても食いたくて、昨夜店から帰って「仕込んでおいた」。

コールスローにゆで卵、で起きてマンデリンとくるみレーズンのパン。パンはもちろん自主制作の分。自主制作版は「端」が美味い。

うちの「ゴミ箱」自動である。手をかざすとセンサーが反応して「ぱっかん」とフタが開く。最初は面白がってた。そして手を汚さないから便利でもあった。ただ、置き場所が悪いかな。料理中に上を手が行くと「ぱっかん」帰ると「ぱっかん」、ちょっとウザい。AIとヒトの関係を考えさせられる。大層な、というな。

まあ、うちのゴミ箱は「学習」しないからまだ「かわいい」ものだけど。

動物だな、とも思う。

歴代猫たちがすべて雌で、大体避妊手術してたんだけど、ひとりだけ一番セクシーなシャノワールがちょっと所謂最初の発情期の前後に手術が遅れたことがあった。なぜかは知らぬがその後もかるい発情があったのね。で、「あおぅ〜、あおぅ〜」ではなく「あん、あん」ぐらいの声でよくおれに寄ってきてた。で、毛を撫でてあげるのだが、頭の後ろから背中、尻尾まで撫でてあげると、その尻尾ら辺で必ずお尻が「上がる」。尻尾も横にズレ、所謂「はい、どーぞ」あるいは「して」というノン・ヴァーバルなサインを送ってくる。

うちのゴミ箱は動物なのね。そういう意味で。おんなじだな、と。

昔のパチンコにもそういうのあったね。タマが入ると必ず真ん中の「受け口」みたいなのが開くの。機械は動物。

機械と動物は対極にあるはずなのに、この類似。

こんなこと考えてるおれは「ヒマ」か?

そのゴミ箱は高瀬さんの形見分け。








posted by 浪速のCAETANO at 14:09| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック