2016年04月10日

translation

いま、某ペーパーバックの配達を待っている。

音楽家の書いた本というのはーー彼らは音楽を作るのが仕事であるからーーそう何冊もない。あって一生に一冊だろうと思う。

Brian Wilson、Levon Helmといった人の自伝を読んだことがある。たかが2.3年のキャリアのミュージシャンの自伝など面白くないに決まってるし、まずそういうものが成り立つのかどうか。

Brianならなんといってもそのダメダメ時代と復活、LevonならThe Band内の、特にRobbie Robertsonとの確執、そういうのをコアに、しかし楽しい内容も散りばめられ、うーここここ、これが知りたかったのよね!そんな事柄で読ませていく。おれはそういうノリで読んだ。で、面白かった。

とかやってたら、今来た!

全375ページ!lt has to be tough workね。


posted by 浪速のCAETANO at 14:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック