2016年04月20日

非論理

こういう時は、オノレに負荷をかけたくなる。変な性分。ほとんど論理的ですら、ない。

論理だけでは生きていけない。人は感情の動物でもある。特にもう最近と言ったら、悲劇悲劇のオンパレードなのであって、もうそういうphaseに入ってしまったんだよ、諦めな、と言う声が聞こえた気がした。一体「どなたの」声だったのか?

Fandangoが物資を届けるという。音楽の現場ならではの振る舞い。そうやな、それがいいな、鶴一。ご苦労様。だけど、仕事慣れしてない現地の公務員のみなさま、大丈夫かね?

中央構造線の東西に震源が広がってきてる。早く「認め」ないと。こんな「ダダ揺れ」の経験は誰も経験していないわけで、ご苦労されている熊本の大分の方々のハートの「揺さぶられ」を思うと、そしてその政府のバカ対応も含むと、おれたちは「見捨てらてる」こと、もう決定である。自助・共助しかないことを「思い知らせる」政府とはなんなのだ。もう税金みんなで「未納」にしようよ。と言っても、会社員には無理だし、派遣でさえも源泉徴収だ。物買えば消費税だし。ここも「くそ〜」だ。

昨日、株価上がってたけどなんの好材料もないのにさ、また年金使いやがったな。海外で気前よくお金バラまくきみはなぜ日本人には冷たいのかな?どうしてかな?

明日は大雨だと言う。なんか息すんのもつらい。カミの怒るポイント、ズレ過ぎやで。あんたの非論理性もたいがいよ。


posted by 浪速のCAETANO at 18:00| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック