2016年05月12日

偏在する生命力

15歳の妊婦@China。70代の出産@India。

アタマがクラクラ。だが事実。

女子、行くねえ、どこまでも。もう最初から何かしら「かなわん」のはわかっておりますが、カラダ張ってるもんね。

そこ、社会的じゃないとこだから余計に「かなわん」のだけどね。

視野をグーッと狭めたときの女子はオンナであって「無敵」である。


アメリカの初の女性大統領を目指す、hc氏はなんか勢いなくなってきたけど。あれはおっさんに近づくからパワーなくなるんじゃないの?dt氏の追い上げ、本格的。ただサンダースちゃん支持者がどう行動するか、がカギではないかな。サンダースちゃんvice president説もあって、そうなるとhc氏かなという気もするが。気になる。

bo大統領がヒロシマで「口が滑って」ごめんちゃい、ないかな、と密かに期待してる。

史上最大のホロコーストだからね。先に手、出すことの是非とホロコーストは別の話。先に手「出さす」かな。ここ、ちょっと右翼なるとこで。

戦争には勝ち負けはあるが善悪はないですね。いや、ほんとに。これからのこと、考えるとサンダースちゃんか、dt氏に当選していただきたいね。思ったほど米国民に「悪いこと」ではないと思う。TPPもアメリカが批准しないとなれば「宙に浮く」。そんな決定的に国売らんでいいよ。

dtが「なんにもわかっちゃいない」とわけ知り顔でヌカす日本人、カスですね。彼らの「親米」が崩壊していただきたいのよ。親米で小銭稼いでるのがチョンバレやで、あんた。小銭稼いでるのは評論家くんだけではないが。政治で飯食ってる輩はもうちょっと額でかいからね。犯罪的。

犯罪。

犯罪者=1%


老人の現実を最近見ることが多くて、将来の展望など絵に描いた餅だな、と思う。リアルに生命力が衰退することの恐怖を思う。でも、これって「matter of time」なのよな。生物である故に避けて通れないこと。もうさほど、時間は残ってないのだな、そんな気にもなる。

でもやっぱり五輪後の想像は、働かんなあ。そんな時間が果たして「存在」するんだろうか?すごい疑問。










posted by 浪速のCAETANO at 19:10| 大阪 | Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック