2016年05月18日

自由の気配の方向へ

これから好天・高温しかし低湿度というさいっこーの気候が続きそうだ。その後は「梅雨」だけどね。金とか土とかフラッと大阪から「消えたい」。土曜はスーツだから、スーツで「消える」というのもなあ。じゃ、金曜か。うーん、微妙。

アノマニス願望、頭をもたげてくる。いい天気とは、管理を打倒する転機となる。おお、ダジャレ的な。

ノーバディ願望と言い換えてもよかろーね。

まあ、以前とは違うから、顔さす、ことも最近はそうないが、こないだ某お通夜で「あ、マルタニカズや、、、」とゆう発言を左後方3.5m辺りから聞いた。

微妙。

ま、だけど、天気は1週間ほど、間違いなく、いい。以前ならクルマでぴゅー、だが。もうあの良き時代はgone behind なのね。記憶の中にそっとしまっておこうね。そっとしまうには場所取りすぎるけどね。

ま、朝からから出て夜遅く帰って来ようかな。ツヌガアラシトnumero2でもいいかな。レンタルチャリとLOCOのインタヴュー付きで。

気持ちを自由にすることで、50%ほど既にヒトは解放されますね。あとの50%は実行によって。電車の揺れと酒の酔いと眠気でしょうね、break downするなら。以前はとにかく熊野を目指したのだけど、近年日本海を目指すこと多しである。時間があれば四万十の友人など訪れたいが、そっちは現実的に遠いのね。3日は要るからさ。この夏には、と考えてる。

気持ちを解放させる手段はさまざま。諦めたりしなければ、権力は「本当は」頭の中までは支配できないんだけどね。支配、それもカル〜く、されちゃってる人々の多いこと。羊でいたいヒトには、いらんこと言わんとくが、そんなことで小銭貯めて偉そうなこと言うのお辞めいただきたい。泣かすよん。オノレの「可哀想なとこ」自覚したくないのはよく分かるんですが、こんがらがった変な論理とも言えん論理を撒き散らすのは辞めなさいね。オノレに帰ってくるのね、オノレが言ったことはね。覚えとこうね。

自由の抜け穴はまだあるし、きっとある。モルモットたちにもその「幻想」は見えたんだからね。




posted by 浪速のCAETANO at 18:19| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック