2016年06月05日

おじいさん/おばあさん

よく、といっても季節ごとに一回ぐらいだが、中津来てからまあよく行ってた寿司屋が5月いっぱいで終わっていた。おれの好きな「おじいさん寿司」。ご近所だったので残念。寄る年波と家屋の老朽化と、、、、、と書かれた張り紙があった。

アジはどんどんなくなっていくなあ。

おれのLOVEな「おばあさん喫茶」もそう遠くないうちになくなるだろう。切ないものだ。せいぜい行っとこう。

何事も自分が基準になっているから、オノレがおじいさん入ってきてるのに、おばあさんやおじいさんを求めるってのが「どーなのよ」なのだが、まあ、そこらへん、オノレを敢えて客観視しないのがいいのね。

物事は「相対性」をベースにうごいていく。

梅雨入りしたもののまだtraineeのような梅雨だからそれでいい。相対的に!温度が低くて歓迎。いつもなら早くも真夏日だもんね。過ごしやすい。歓迎。梅雨だからって毎日雨ばかりというわけでもない。梅雨前線が居座っちゃったらもうしゃーないが。まだ小笠原気団そないに強くないのね。台風が発生してないぐらいだから。La Niñaでしょうか。

だから意外に爽やか。気分もいい。そう気候に左右されとけよ、と思う。それがチョーシこかずに済むコツかもね。まだ人間、天気良し→悪しぐらいはできるようになってるかも知らんが「悪し→良し」はまだ出来んのではないかな。それでいいのよ。

自然とかMother Earthとかに対しては謙虚がよかろうと思ってる。

さて明日は仕事、ミナミなので、帰りは平野町のおばあさん喫茶かな。

早くお会いしたい。仕事終わりが待ち遠しい。




posted by 浪速のCAETANO at 17:37| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック