2016年06月14日

梅雨早くも一休み

うちのぼろTVは大体45分で画面が「はげしく乱れる」。そこから30分以上消して待たないと、また正しい画面にもどっていただけないので、前半見て、なんかして後半見て、そんな感じだけど、EUROモードです。

たーんじゅん。

今は、グループ・リーグゆえ録画で十分。延長がないからだ。今回フランス大会だったのね。今知った、だはは、いい加減。

いろいろ、失敗するでしょ、生きてれば。もう肝心な取り返しのつかん時に失敗って困ったものですが。得意と言えるものの中にも段階ってあって、最近そんなことを考える。

人の評価って、アヴェレージを根拠にするべきだと思うのだけど、だから陸上のオリンピック選考とか大変だね、など思う。

埼玉のみっちさんから「始まりの始まり」というアルバムが送られてきた。それを聴きつつ、ですが。みっちさんはHONZIのことをとても大切に思ってくれてる方で、去年の冬にムジカで共演した。穏やかないいアルバムでした。蒼々たる東京のメンツをバックに彼女の世界が広がり深まり。

ハシケンのおねえちゃんといった方が通りがいいのかな。

スパン子、熊ちゃん、Alan Patton、スカパラの欣ちゃん、河村博司くん、伊藤大地くん、べちこちゃん、たまの石川浩司、弟くん(ハシケン)、そんな人たちがバックを固めて、ほんと、「穏やか」なアルバムでした。

エンジニアはHONZIのex-夫のidehof。

9月に、大阪で一緒にやろうね、という話になってる。日本橋のどこやったかな。あとで調べればわかる。9.23だったような。それって祝日?ああ、秋分の日の次の日ね。after going through this summer、だけど。surviveできてりゃいいけど。


さて、高瀬の追悼、明後日です。カオルちゃん、キングちゃん、拓ちゃん、ゆうみちゃん、あといろんなセットがあるみたいで、おれたちはおそらく最後のセットのはず。でもよくよく考えればなかなか実現しない組み合わせのライヴだね。ゴージャスと言えなくもないです。高瀬の「雑食」が取り持つ縁といいますか。一個だけ褒めるとするなら、そこ、お前、えらかったぞ。

きっとEmotional Night。
















posted by 浪速のCAETANO at 09:34| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | あれやこれや | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック