2016年09月09日

初秋に

アーサー・ライマンを聞きながら。ちょっとズレるのがいいのね。

今日は28度までしか上がりませんとforecastは言っている。いいよいいよ。ただし、うちの家は東向きなので室内温度は31度。外出た方がずっと過ごしやすい。

いろいろ事が起こるから、今週は体休めようと思ってたのが当てが外れた。来週はなんかハードなのよなあ。頼むよみなさん。

あと1週間もすれば十五夜である。晴れればいいがなあ。中津中央公園で夜になると虫が鳴き始めている。蝉からスイッチ。団子でも食おうかななんて気になる。食わないけど。夜中の三時ごろにもなるとアホの子供たちとかブスカップルは帰ってしまい、そんな頃に酒を持っていくのだが、その「公園独り占め」悪くないのね。

今年の月もそうやって愛でたいものである。立ち待ちの十七夜あたり。ブームが去った頃がいいのね。十七夜ならギリギリセーフだね。

食欲は「未だ」亢進しないなあ。もう少し本格的な「土瓶蒸し」シーズンにならないと無理かね。

昨夜はリハだった。みなさん売れっ子、および関東在住、あるいはその両方みたいな感じで、おれとスーパー・ギタリストだけが皆勤で、あとは2名ずつという変則リハ。初動とはこんなもんである。

おれがハブにならない事には絶対にあり得ない組み合わせだなぁと思う。XOUちゃんと北村くん、あるいは伊丹くん、それないよね。サンちゃんと伊丹くんとかも。

ジャズ、シューゲイザー、ルムバロック、ブラジル、そんな出自の人たち。意外すぎてナンジャコリャですが、きっと「お互い」新鮮でしょう。12人でやってたことをComboでやるのも新鮮。メディウムとしての譜面はあるけど、そこに書ききれない事も感じれるキーパーソンもいる。

これからひょっとして人が増えていってもと戻ったりして。な〜んて。

それはそれで構わない。そうでなくとも構わない。おれは1人でも音楽はする/できるので。翌週のHONZI関連のライヴはお一人様で出る。minimalね。そういうダイナミズム内臓がいい。急激なシュリンクもダイナミックスあるからね。その対バンは「みっち&タンバリン博士」です。

パーソナルな事だが、8〜9月って死者を思う月になっちゃってるね。こればっかりはしょうがない。時期を選んでよ、とは言えんもんね。

ただ、HONZIぐらい時間が経つともう対象化完了してるからね。素で、というか向き合う際に動揺は極小。師匠も元気でやってるよ、売れんけどな、相変わらず。そんな現状報告のつもり。生きてれば絶対後ろで弾きたがる、そんなの集めてやるよ。

さて、本日は事務仕事満載の日。get busy!

























posted by 浪速のCAETANO at 11:22| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック