2016年09月22日

@絵本カフェholoholo

10月・11月と仕事が立て込んでいて、あとTranslationも佳境に入ってくるため、意外に明日が2016の演り納めのような気がしている。

店で(Todo O Mundo)でやれなくなっちゃったのが辛いね。となりのクソババア!ババアのくせに「過敏」。リアルくそ土人である。土人は言葉通じないからね。正月前後に来る親戚が、ほら「土人の子は土人」なわけで、当たり前だが、なんか毎年「使命感」に溢れてトドムンドの年越しライヴを「阻止」しようと壁のすぐ向こうで「構えている」。土人のオヤジが聞き耳立てて拳を握りしめているところを想像すると30分ほど笑い転げれそうだが、こういうのって店の慣例が奪われるわけで、その土人一族どないしたろか?!ということなのだった。最近はマイクなしでも、おれのウィーン少年合唱団のような澄んだソプラノが聞こえただけで「ガンガン」と来やがる。土人なのに過敏。土人で過敏。過敏な土人。語呂がいいから、ちょっと面白くなってるが、ちがうちがう。

そんなご近所的不幸を内包しつつ営業しているわけで、それが、なーんか、勢いなくすよね。ホンマ死んでいただきたい。あーゆっちゃった〜。

この辺にはusual attitude。


そんなわけで、暫定・本年最後ライヴは明日「絵本カフェholoholo」にて、です。リンクを貼っておきます。


http://yaplog.jp/holo_holo/archive/3846

伊・仏・伯・葡・亜・秘・墨・米・愛・蘇などからの曲に加え、タワー、青い、、コンド、、、などを演ろうと思ってます。今HONZIがいたら後ろで弾きたがるだろうね。「弾きすぎんなよ」かなんか、おれから言われつつも弾きすぎてしまうヤツでした。今だったら違うかな?


ではみなさまの今年残りの佳き人生を(inc.土人)祈りつつ、今年のそっち方面の早めの仕事納めを。

happy new year!はさすがに時期尚早ですね、だはは。















posted by 浪速のCAETANO at 14:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック