2016年10月05日

@NHKホール(before)

そろそろ会場入りしただろうか?

思えば2005の改装前のフェスティバル・ホール、トドムンド・チーム10数名を率いて行ったな。あれが自身は2度目のカエターノ・ヴェローゾ。その数日後、名古屋にも行ったから、実質今回で4度目になる。1度目は花博の時。IMP HALL。パーカッションはカルリーニョス・ブラウン。メイア ルア インテイラを2度演った。

フェスの前にはTOKYO 5Diasというのがあったが、それは行けなかった。ジャキス モヘレンバウムが同行してた。残念。店長はカエターノ、ジャキスご両名とハグしてきたそうである。

時代は変われど「世界最重要ミュージシャン」の1人であることに変わりはない。古希を過ぎ、今なお健在のカエターノ・ヴェローゾを本日ナマで聴ける。

4回見るアーティストって、RTが3度、NYは2度、dbも3度、ノーマンワットロイも3度、時代だし、過去の人にならずにいるカエターノだからこそあり得る話かな。上記の人々も全然終わらないけどね。

某お店で、やりそうな曲を全曲覚えましょうといった催しをやっていたが、うん、覚えるのはいいと思うよ。だが、一緒に歌おうと、カエターノが言わん前に、下手な歌で歌うやつおったら殺すで。

鼻歌程度にいていただきたいね。

おれならハモるけど。

あの写真、どこだろう、ホテル。ニューオータニがロケーション的には近いが、あの映ってたタワービル、梅田みたいな気もするけどね。どっちでもええか。

東京のウンコフェスでウンコに混じってやらされるのを見るより、ということで全国からフォロワーが集結しそうな本日。一緒に来る彼女もまたいいのね。いくらでもおるな。マリア・ガドゥも見たかったな。

一回目の時、真ん中にお一人様コーナーがあって、そこでベレーザ プラ、ナッシング バット フラワーズも演ったのね。You've got itで目、クルクルさせながら。dbとの遭遇後ね。タイミングとしては。ベレーザ トロピカルは既に出てた。

今回はお一人様延々だから、アンコールは∞になる気もしてる。おれもチケットは人に頼んでたから、そう1ヶ月前から盛り上がっちゃなかったが今になってジワジワきてる。本日仕事のエアポケット。神は我の側にいた。

円熟のカエターノ・ヴェローゾを瞼に焼き付けたいと思う。








posted by 浪速のCAETANO at 15:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | CAETANO VELOSO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック