2016年10月19日

そこで使うの、ちょいちゃうが、若いの

なんか、季節が寒いほうへと向かっているのか、あったかいほうへ向かってんのかよくわからなくなるここ数日。ここ何処?今何月?今何時?そうなる。

衝動的に、弁当制作欲と川べりくつろぎたい欲が擡げてくる。欲がもたげることもそうそうないので、そこは衝動に従う。今日は家仕事だけのへっちゃらday。ちょっとうれしい。

大阪の機動隊の若いの、「土人」の使い方、間違うてるな。

日本人にシナ人、もあかんな。ウンコの石原レヴェル。今、痴呆症のフリしてるけどね。

土人、はそれを言うたオマエみたいなヤツに、おれは使ってるね。土人は「いる」からね。土人は自分の意思で生きてない。オノレの頭で考えてない。のくせに、そこそこ自分はやってる、そう思ってる、ゆえにオマエが土人だったね。チーン、土人が「土人」言うてどうすんねん。

おれ、もっと面白く使ってたのに〜、へんな流行語みたいになったら使う気なくす。せっかくのおれの愉しみを奪いやがった。このリアルクソ土人from Osaka.。まあ喧嘩言葉ではあるからさ、本来、売り言葉に買い言葉になるのもわかるしおまえらの「職務」をみなさんが邪魔してるのもわかるが、そもそも、その職務に「?」と思っていない、オマエらがnaturally土人なわけよ。わっかるぅ。上から言われたら何でもする。だっさ。

話変わるが、みなさん、dt嫌いねえ。おれも別に好きというわけではないけどさ、ただ、じゃあhcでいいのか。消去法は最後の手段だと思うけどね。もうちょっと、第三次世界大戦の危惧、考えようよ。そんなん起こりっこないという人は日本のそれこそクソ土人発のニュースにやられてんだから。


戻るが、奈良時代、聖武の時代の蝦夷対策みたいな気がするね。いまの沖縄・高江だが。大和朝廷が取り込んだ、あるいは制圧した蝦夷を、対蝦夷の最前線に置いた。「俘囚」ですが。同種の人々が敵対させられてる、そういう構図をおれは見るなあ。機動隊の子たちも、そっち側にいなければそんな暴言吐かないと思う。向こう側には「正義」はないもん。お天道様から見たら「正義であるはずのないことを」政府のお墨付きというか命令というか、そういう目に遭わされてる。

その結果、大阪にいるサイテーから二番か三番かぐらいのヒドさのバカになってる。気ぃ狂ってるヤツ多いね。大阪だけど。今日もいく先々で3人見たわ。人ごみ、ちょっと危機感おぼえることもあるな。







posted by 浪速のCAETANO at 22:07| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック