2016年12月08日

on the day when peace died & war had begun

通称ジョン、ジョン・レノン。

正しくはJohn Winston Ono Lennonという。36年前の今日、といってもNY時間の12/8だから正確にはもう少し後になるが、チャップマンくんに射殺された。もう何度も書いてるが、卒論を書いてた。FMラジオを聞きながら。

75年前の今日、太平洋戦争が始まった。始めた、というか始めさせられた、というか、とにかく始まった。株が下がるんではないか、と危惧していたら、海運関連株などが暴騰した、と何かで読んだ。なんか、投資家の心理は「クール」だね。今も昔も。というか貧して鈍した際には国威発揚てのは効くみたい。75年前の日本人はかなりのアホだったっちゅうことだね。しかし75年経った今では、、、、アホやったか、やっぱり。学習能力、なかった、ね。

Love & Peaceのシンボルが殺され、Real Warが奇しくも同じ公転軌道のポイントで。

毎年、この時期ぐらいから「今年もなんかひどかったなあ」そんな感想を持ち始め、来年は怖いなあ、という着地、その繰り返しだった。それが見事に積み重なって「今に至る」。

もう数日で今年も終わる、でもなく、忘年会のようなものもまだ、という時期だから、もう終わりというにはまだちょっとあって、腰据えて何かをやるにはちょっとおそい、そんな宙ぶらりんの時間帯。

今年は「寒く」ならないね。コートも全部出してるがそうヘヴィなものはまだ未着用。電車内では暑いぐらいであるね。寒くならんでいいよ。おっちゃんら死ぬから。

かんけーないが、アメリカのオルタナ-ライト(だと思うが)のワカモノ(だと思うが)の落書きの「卍」のマークが漢字の「出」みたいになっていて、どこにもアホは「健在」だねえ、と。そこ間違えてどーすんの。

みなさん、おのれの国の民主主義が崩壊してるときに、実質独裁目の前なのに、よくよその国の次の大統領の「影響」を心配してられるなあ、と不思議に思う。こちらはもう民主主義の手続きが「無視」されてるって言うのにね。dtはおそらく「反・自由主義」的ではあるだろう。だが、「反・民主主義」的ではないと思う。

ポピュリストとファシストもちょっと違うよ。こちらはわかりやすいファシストね。「私は独裁者ではないんですから」これPMの最近の頻発フレーズだが、ということは、もう彼の中では「8割がた、独裁完成」ということなのね。もうあとは惰性でOK、ということ。

もちろんポピュリストがファシストに変容することもあろうが。キーはうちのPMみたいに手続きを無視し始めるか否か、だと思う。

人事に関しても、元GSの財務長官、元中将の国防長官というが、彼らとネオコンの距離感がまだよくわからない。ここは「保留」がいいね。

橋下との類似はまあ誰から見ても手法的にはある。ただ抱えるルサンチマンの質の相違を少し感じている。もうすこし、見ないと。4度破産しつつも「Deal」で実を取ってきたビジネスマンと口先三寸で黒企業と共に生きてきた弁護士、と見ただけでもこれだけ違う。

おれはワンワールドへの進行が最低で四年、うまくいけば八年遅れることにちょっとホッとしてる。微妙なお年頃であるものだから。

今はエアポケットなのだけど、その間にこちらの国のErosionだけが進むというあ〜あ、な年の終わりの始まり。



posted by 浪速のCAETANO at 12:17| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック