2017年01月16日

youji yamamotoを

30年ぶり、と言っていいか、およそ、youji yamamotoのパンツを引っ張り出してきた。ウエストを3.5cm広げてもらっていたのだ。さすがにそのままでは無理だった。58kg時代の通勤着。youji着てるようなんはさすがにいなかったが、当時。ワークブーツで今日は出勤しようと思う。ワークブーツと合わせると「それなりの」モードになる。時間軸はもうこんがら状態なのである。

まあ、コスプレ、だね。プレイ。そういう「上っ面」だけで、世の中は「意外に」これが回ったりする。

しかし、この数日、寒い。寒いときにもっと寒いと思われるところへ行く。帰りはどこかで飲みつつ、金曜のことを考えようか、など思う。比良おろし、強烈なので。ホームも寒いのね、これが。

本日は店も休みで、ばかオヤジの来襲もない。店長も無事、のはず。気楽。

三日間、遠出である。How Music Works、やっと第7章が終わった。ここ、難産だった。業界の話だったこと、物理的に長かったこと、忙しくなってしまったこと、父親・母親のこと。理由は数々あれど、ペースダウンは否めない。だが、ここからはまた、楽しそうである。「ライヴ現場ではミュージシャンは自分のライヴ以外の日はタダで入場できて、ライヴの日はビールはタダであるべきだ」なんて、dbも目線はここ最近、かなり低い。bowieとbyrneふたりのdavidはおれにとっては、もう「特別」の存在であるが、師匠という意味合いではなく、なんだろう?最も近いのは「idol」かも知らんなあ。立ち位置は今やかなり異なるが。bowieはもはや鬼籍入っちゃったが死ぬ寸前までかっこよかったし。too muchな大御所感がないでしょ、どちらも。そこがBoth remain idolsということかな。

ところで、ライヴの日は、出演者のビールはタダ、ってのが最近あったぞ、と思い出した。「holoholo」がそうでした。最近では珍しい。かつてはそんな時代がちょこっとだけ、あったよ。80sだけどね。

昨日・一昨日はセンターだった。幸か不幸か、今年は私学一本の子だからセンターは無関係。おれは今TVlessであるから、そんなことにもやや無頓着になっていて、でも非常にcomfortableであるね。雑音がないとは、こうもスッキリするものか。阪急電車とたまに通るJRだけが唯一のNOISE。ニュートラルなフリして、sexは正常位しかしません、な風の偏向アナウンサーの顔も見なくて済む。正常位しかしません、2周ほど回ってこれもかなり変態入ってるが。

そろそろ出かけます。寒いところへ向かって。みなさんもご機嫌よろしゅうに。

















posted by 浪速のCAETANO at 11:50| 大阪 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック