2017年11月01日

ちょろい

dtはお辞め頂いた方がいい、という意見、多々あるんだが、ペンスが昇格してどうなのよ?

another hcという状況になるだけだけどね。ただし、今の状況は、支持率最低plusDPRKのことが気になる54%という国内事情を考えると、bomb DPRKという可能性に合理を与えることにもなるなあ。さらに、DPRKの「japanはdtのラッパの太鼓持ちしてる」という言説、当たってるけど、よく見てるけど、客観だけどね。

ニッポン、スッゲーは、PM、やっぱスッゲーみたいなことに収斂されること多いけどさ、どっちも〜大間違い。「国難」と言いつつ、DPRKのお陰で選挙勝った、と言う親父もいて。国難ならよ、ゴルフしてるばやいではないのでは。いや、マヂで。

みんな、思ってるはずだけど、ちゃんと国会開いていただきたいのね。そして、質問時間のことを言うなら、議席ではなく「得票数」とかで考えるのがいいね。選挙制度のイビツもあることだし。自分らは野に下ってるとき8割の時間を要求したくせにね。おかしいね、さっちゃん。

ハシシタ党が「揉めて」いる。ホントめんどくさい。

黒髪の話。「そんなこと言うなら、この学校には来るべきじゃなかった。来た以上、従っていただく」と。学校は大抵「憲法違反」。大阪府。知事誰やった?元市長誰やった?

8月からの三ヶ月ほどの間に9人殺したモンスター。彼を含め、何パーセントかの人々はもう「実話ツインピークス」の世界の住民だ。手当たり次第すぎて言葉を失くす。妄想が実現されてしまうところが、なんとも戦慄を禁じえない。需要と供給。殺し手市場。

怪物は「身近」に存在してる。怪物と、そこからは最も遠いヘタレがクロウズアップされ過ぎて、いやヘタレの中にも、ずるさを極めたようなんもいて、しおりちゃんごうかんじけんのあいつとかだが、もう、世間からの情報というかマスメディア中心の情報はおれたちがもはや尋常ならざる世界に生きているということを何度もなんども再認識させる、そんな機能を持ってる。それで何が得なのか?防犯グッズメーカーから袖の下でももらってるのか。あるいは防犯そのものズバリの会社とか?

内面に、ちょっとやそっとじゃ動じない何かを持ってないとほんと大変な世の中。全体的に「正気失くしてる」わけだから。

本日はハロウィン。仮装人たち、跋扈したんだろう。

で、ハロウィンってなんの祭りやった?おれ、よく知らない。みなさんもそうでは?突然メジャー化したよね。代理店の仕業。こちらの国ってなんかチョロい。正気失くしてるとね。





posted by 浪速のCAETANO at 00:11| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。