2017年11月02日

、、、から逃げる

ツインピークス(新しい方)を見ながらまたソファで寝てしまった。なので調子悪い。

起きた流れで、WS最終戦を見ている。ダルビッシュ、今日も修正できずに5点取られて降板。もうダッグアウトにもいない。引っ込んだきりでても来ない。残念だったね。ホームとは言え5点のビハインドは厳しいかな。ドジャースタジアム、シーンとしている。カーショーというピッチャー、しかし、素晴らしいな。彼の力投に応えてあげていただきたいね。ドジャースの攻撃陣。

昨日はベイスターズ、やっと一つ勝てた。シリーズ、改めて見ることって数年に一度なのだが今年は日米ともにおもしろい。力が拮抗してる/かけ離れすぎてる、という違いはあるけれど。

やっとスタジアム、沸いた。LA1点返した。

最近、よく乗る阪急の特急の友なのだが、茨木くらいまでサザーン・リーチの三部作を読む。その後、桂まで寝るのだが、そのうたた寝のsmall dreamがなかなかに不条理である。悪くない。三部作というとYrrは面白かったが、それに比べると(別にくらべんでええのだけど)地味なんだけどジワジワ来る。今第二部後半。こういう小説をバラードやディックで育った人間としては読みたいんだね。

ツインピークスも今11章だが、グイグイ来てる。マイケル・オントキーン(sheriff)が出てないのが残念だが、出演者たちもリアルに25歳分年を取ってて感慨深い。リンチ本人もよく出てる。先見てないしわからないのだが、宇宙とか地球外生命というような方向へと話が進んでいくんじゃないんだろうか(未確認・確認する気、なし)。


どうもおれは「現実が厭」みたいである。










posted by 浪速のCAETANO at 12:27| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。