2017年11月20日

Camping made me ,,,,,,,,

いろんなことが重なる週。覚悟はしているけど、始まった。そう覚悟はしているのよ。先週ちょっと楽できたから、それもしゃーないなと思ってる。

うわー来るかな、どーかな、と考えてるよりも実際その渦中にいる方が「楽」だよね。なんとかなるのだ、大抵。

そんな週。ただ、忙しさはこれはホントに文字通りの分刻み。

週末、店のお客、音楽関連者とキャンプに行ってきた。venueは能勢寒かったし小雨も降ってたが、料理を無心で振舞っていたら寒さもさほど感じず、まあ楽しかったよ。完全分業のキャンプなのであって、火・設備・料理・音楽・折衝と見事に担当が決まっていて、人が余って、あるいは足りず右往左往して、ちょ、お前あっち行けや、みたいなことに一切ならないほどの完全分業体制のもと、食材も和・半島系・イタリアン・フレンチもどき・酒は和・スパニッシュ、音はブラジル、そんな感じ。

以前からの変化といえばno drivingということだ。そこ、エネルギー使うのはいいんだけど、不当に疲れるのよね。だから、もういい。まあハニーと2人のキャンプなんかの時にそこは取っとくのがいいのね。行きも帰りもバックシートでうたた寝、そんな往復だった。

星は久しぶりに綺麗だった。能勢でもあれだけ見える。再確認。箕面でも流星群の時すごかったもんなあ。すぐにイナカ、な大阪はいい。

よーく走った路だった。体が痛んだらるり渓行ってたからね。あそこのマシンすごいからね。イナカの路走ってると、というか今回は乗ってるとだけど、左ハンドル・マニュアルの「あの感じ」が甦ってくるね。いつか冥土の土産に一台だけ乗ろっかな。中津に来てから乗ってたアルファ155・ツインスパーク、サーブ900・コンヴァーチブル、ランチアデドラ、まあどれもいいクルマだった。1300ccぐらいのちょこまかグルマもいいのだけど、2000ccのクルマは何かしら流すにしても飛ばすにしてもまあおれの年相応だったなあと思うわけ。4・50sにはマッチしてたな。

次もしあるとするなら、、、、やっぱりイタリアかな。イタ車にもいろいろあるのね。じっくり悩む、それが愉しみなのであーる。いつになることやら、だが。








posted by 浪速のCAETANO at 20:57| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。