2018年03月05日

動くかも

酔っ払って寝てる間に「PM辞任の意」「佐川殺される」そんなことになっていた。可能性の話。もう一つ、セメント屋辞任、というのもあるみたい。これも可能性。

事態としては「内閣総辞職」でもいいほどのことだ。PMが超非論理の塊であることと、同種の人間(偏狭でracist)の支持の底堅さとメディアの同調がそれを妨げている。

PMが1日「延命」するとこちらの国の崩壊完了が1週間〜1ヶ月早まる。PMの、非論理性というか「脱論理性」かな、それが始まったのは小泉くんの罪が重いが、その後のPMsはそこまで「わけわからん」ことはなかった民主党も含めて。

そこで大阪はなかなか罪が重い。もう故人だがやしきという人がいた。橋本現象があった。大阪人の弱いところ、コンプレックス、すべて「利用された」。

それで十分だろう。


で、次はポストPMのことを考える。ICONが去った世界。dirty uyoくんたちは何を(誰を)ハートの糧として生きていくんだろうか?弱冠、不憫にも思う。だけど反省しないだろうし。だがPMに代わる、あそこまで人格が歪な人間もまたいない。もうちょっと根本的なところで「マトモ」か、意識的に演じてるか。つまり良心の欠片はある。PMにはない。デフォルト。サイコパス。

さてどうなるか?佐川は消されるか?同い年だけに色々考える。当時の受験事情とか。ヤツは東大。おれはその「差」がわかるから、その差分の努力と今の彼の地位と、これから彼に起こる(かもしれない)不幸を思う。

おれたちの世代は、今の時代のすべての要素が「萌芽」としてあった。そんなことを思うのね。

おれは同級生から疎ましがられる存在ってのはイヤだな、佐川よ。価値観てのは多元的なんだよ。それが一番わかってないのが東大行ったヤツ。ある意味あわれ。










posted by 浪速のCAETANO at 04:22| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。