2018年03月08日

perfume geniousを聴きながら

今週は雨だったり、まだひんやりしたりみたいだが、来週からは来るね、あったかいね。啓蟄過ぎれば毎年のことながら「名実ともにPrimavera」。

「Perfume Genious」を聴きながら。不思議な気持ちになる音楽だ。最近favorite。
65B92034-E1D9-4F3C-AAF5-EC7666289362.jpgA2AA2528-B1D4-4DD1-AB44-4826258F9E71.jpg

「ほら、見てよ、殺人が、、」@lookout lookout

「彼はぼくにJoy Divisionのテープを作ってくれたんだよ。自分の中に失われた部分があるって言ってた。ぼくが16の時、ビルから飛び降りたんだ。行く準備が出来てることはわかってた。きみのための場が上のあそこや下のそこにあればいいな」@mr peterson

楽器はほぼピアノ。歌ってることはほぼ個人的な事柄。そのマナーも込みで。いやー不思議。賛美歌のようでもある、brandnewな。
posted by 浪速のCAETANO at 14:47| 大阪 ☔| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。