2018年03月10日

目に見えて崩れていく

大きなニュースがなんぼでも、な日だったねえ、昨日は。

近財の職員の自殺(?)の報から始まり、佐川の辞任。ぶら下がりでは相変わらず、だった。まあこちらの国のリーマン記者、チョロいな。

セメント屋も。なーんか他人事感満載の。言うてること矛盾だらけなのに、ここでもツッコミ・マイルド。腰が引けてる。政治家じゃないとやはり無理なのかなあ。

ただこれで死人は二人。大問題であるはずなのに、そうではない空気を振りまくPMに物申せないことが更にもう一人・二人、そんな可能性もあるのでは。opposite partiesはもうとことんやらなきゃ。有権者に嫌われるかも、とか空気読まなくていいから。国会で、国政調査権でやる。国会は「国権の最高機関」であることをPMとかセメント屋に教えつつ、「イナシの場」ほどにしか考えとらんからね。物事は確実に進む、と思うけれども、さて「どこまで」、注視してる。


bigger news。米朝会談。完全にこちらの国の政府だけが蚊帳の外、ハシゴ外される。「孤立」が当たっているだろう。愚かなPMをもつ、ということはほんとに「危険」だね。

「半島の平和と安全」president 文からの言葉だが、PMからはこれの真逆の言葉しか出てこなかったこと、覚えておくべきかも。おまけに、それを「戦時化」に利用する、そんなdirtyな手法を取った。土管に隠れさせられたおばあさんや机の下に潜らさせられた小学生。滑稽な絵を見せられた。恐怖を煽る→戦時下もどき→目を背けさせる、はずだったのだが「佐川辞任」である。

全部繋がっている。これまではalternativeの存在を感じさせないことを目的にしていたんだね。内政デタラメ、外交無能。PMしか、、、という人多いんだが、PM以外なら誰でも、おれはそう思う。民主党政権では国や人の生活は壊されなかったがPMになって壊されつつある。いやいや壊された。憲法を皇室をここまで蹂躙したことってないと思う。まだもっとある。多方面同時多発崩壊であるから。アホノミクスも同等にヤバい。

おれは思うに部下の死に冷たかった佐川の命、危ないような気がするな、まだ。地検の捜査対象でしょう。いや、危ないと思う。








posted by 浪速のCAETANO at 09:04| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。