2018年03月18日

a hero(possibility)

チンタラ系統のデモだったらおれも参加したい。最前線は、まことにごくろーさんで、俯瞰するなら効果的だと思うが、あそこはhard to stay at。

だがヤバい。小池のおばさんが都の迷惑防止条例を改悪しようとしてる。それが4/1というから姑息というか裏で繋がってるというか、ねえ。

さて、佐川はどんな証言をするのだろう?還暦は厄年というが、同い年であるからか少し気になる。

おれは「ぜーんぶゲロって、あと検察に保護願い」が良いと思うのだが、そうすれば「ヒーロー」になれる。

You can be a hero just for one day

もうクビになったんだし、ちょっとタイミング遅れの「内部告発」でいいじゃん。これからずーっと死ぬまで「悔いと蔑みの眼に晒される」それは家族にまで及ぶ。クリンゴン人が最も嫌うことである。クリンゴン人を見習えよ、と言いたい。a treky said to himself.

PMの政権はもうすぐ「終わる」よ。早ければ今年中に終わる。セメント屋も次は閣内に残らんでしょう。長期政権が内閣人事局への権力集中の1番の原因なんだから。《内閣支持率は38・7%で、3、4両日の前回調査から9・4ポイント減った。不支持は48・2%で逆転した。(共同通信)》こんなん出てますけど。最新の今出たやつ。

You can be a hero just for one day

逆説的だが、「ゲロった後」の方が安全。これで危害加えられたらわかりやすすぎるからね。一泡吹かせてはどうなのか?

きみがゲロれば、すべて終わる。処理能力の高さはその対象を当時と現在の官僚環境と内閣人事局の圧力に絞ってゲロりきる。

でなけりゃ、キミは「意外に早く死ぬ」のではないか。そう思う。街に出るのにもビクビク。実際に罵倒される。子どもたちまでその被害は及ぶ。尊敬されない。そういう精神状態はいい老後とは真逆であるよ。


                                 You can be a hero just for one day








posted by 浪速のCAETANO at 16:34| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。