2018年04月04日

ツアー終了

さっき帰阪。いやー濃かった。博多豚骨スープより濃かった。

よく「動いた」。

大阪〜長崎〜博多〜長崎〜琴海〜長崎〜福江(五島)〜富江(五島)〜福江〜長崎〜大阪。

セットリストでも。

@I&I 清川 博多

Leaozinho
Beleza Pura
Un Vestido y un Amor
折りたたまれた時間
葡萄
唐街雨情
Je suis veni te dire que,,,,,,
Fina Estampa

すっぽんぽん'ズ
set

春分(w/すっぽんぽん'ズ)

博多では大橋くんとその部下たち、同級生たちに大変世話になった。ありがとね。

打ち上げで、すっぽんぽん'ズは大橋チーム、おれは同級生の富豪宅へと拉致され、その後合流。

和風旅館で雑魚寝し、そこから九州号で長崎へ。

B4C37826-9EDC-474F-AB98-78E4B587568A.jpg50F88E26-B91C-43FD-ABBB-4C899FADA850.jpg504D72EE-8B33-406C-94E3-4417A44611EE.jpg2DA12AD5-8B87-487B-B6C4-893D076C564B.jpg
jimmy pageに見えんこともない。バス内での軟体寝。爆睡。観光客。


到着後、家具の二上に楽器を預け(返し)、、マルタニ家へ。

ちょっと休憩して住吉 Buddyへ。

セットリスト;


Deste que o samba e samba assim
Leaozinho
Beleza Pura
UnVestido y un Amor
折りたたまれた時間
唐街雨情
Je suis veni te dire que,,,,,,,
Fina Estampa

すっぽんぽん'ズ
set

w/長崎の「二上ファニチャーズ」
Everytime u go away
Here there everywhere
Ooh Baby
Daydream Believer
Sleepwalk

Sweet sweet surrender

そんな感じ。

fotosはまた整ったら上げようかな。足し、で。

cultureの差異を含め、いろいろ勉強になったよね。長崎はクソど田舎では決してないが、地方都市ならではのしきたり(現実的な)もある。博多もまた、異なるが。次からは、No Frictionで!

今回、おれだけが不当にしんどかったような気もするが、この3人のセットで色んなとこ行けたらいいなあ、と思うから、ま、そこはどーでもいいんだよね。機動力。次は四国とか北陸とかいいね!

今回の教訓; 他人から借りるgは「スチール弦」のほうがいいかも。










posted by 浪速のCAETANO at 11:45| 大阪 🌁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。