2018年04月10日

赤穂〜姫路でただ飲んでいる

18ticketが本日で有効期間終了なので、ひとつ昼間のtutorが飛んだ、そんな幸運も重なり姫路〜赤穂へと向かう。ほんとは和歌山行く予定だったのだが1番線に上った瞬間に電車出る、みたいな、おれのノリを妨げやがったから、南方面はパス。まあそのう、偶然に翻弄されたい、そんな日もあるから。本日・そんな日。

赤穂はサクラグミ、行きましたね、かつて。そのあとどうした?忘れた。ワインは2本空けるがデフォルトゆえ、そのあと車で移動するにもそう遠いとこではないはず。室津かな?ひょっとして。旅館のおばはんと喧嘩した室津かもしれない。gone behindではあるが。

本日は、そんなことはついでがなきゃできないと思ってた昼酒がごく自然に出来た@赤穂、それがちょい上った。

刺身とホルモンと炭焼き、そんなジャンル跨ぐ贅沢というか、「こればっかり食べてね、」五島ではそれ、望むところだったが、赤穂ではおれの本音はそうこない。跨いでちょーだい、特に昼間なので、そんな感じ。

幻想がないとこはないとこで力抜けていいのね。

姫路まで戻って、お茶している。姫路、大変tourist多いです。白鷺城は真っ白。姫路もそういや数年前泊まりで来たな。ただ白鷺城のwhite化に伴ってかなんか「漂白」されたな。商店街とか。もちょっと猥雑なイメージを持ってたが。興ざめ。世の中はすべからく間違った方向へと進んでいる。

ヤンキーのままでええのに。な、拓。

今日で遊びは終わり。また一年働きましょう。しょうがないからそうする。印税で食えるはずだったんだけどなあ。


posted by 浪速のCAETANO at 15:38| 大阪 | Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。