2018年04月20日

不確実の日々

なんか家の中がどんどん綺麗になっていく。

昨日はkbu初日。向島という前人未到の地だった。この言い方おかしいんだけど、おれは全人類をだいひょうしてんのか?みたいな。ま、気にせず進む。

なんちゃらu、という言い方icuが先駆者だと思うが、おれも受験時、勧められたことがあった。行く気は無かったけど。その後、閾値を超え、ibu、そんでもってkbuにまで至る。三語以上の構成因子がないとしかしなかなか「締まらない」。四天王寺が「ヨンテン」なんて言われて軽んじられることを「嫌った」みたいな気もする。

kbuは「和気藹々」な大学で、collegeらしい。ただ、おれの都合でいうなら「不便」。わかっちゃいたけど。

淀屋橋からの京阪で二階建ての二階が座れたから、嬉しかった。

が、帰りの京阪、人身事故で不通になっていた。

が、気を取り直して近鉄に乗り直す。

が、途中から「地下鉄化」し、烏丸まで260円取られた。

が、久しぶりに千円酒場に寄ることができた。

が、ペースが速すぎて意外に酔ってしまった。

が、錦でも歩いて河原町まで向かおうと気を取り直した。

が、錦に「ダイコク」を発見して気が滅入った。

が、詩の小路ビルを再発見して、アガった。

が、店長から「予約の客のワイン消費」が激しく、家にないか、とメールが来た。

が、おれはまだ阪急乗ったとこやんか、とメールでかえす。

が、なんとかしのいだ、とメールが来る。

が、隣に座ったデブがワキガだった。

が、ワキガ臭にもメゲず、うとうとしてしまう。

が、デブが茨木で乱暴に立つから目が覚めた、もう!

が、買ってきたワインも消費された、とメールが来る。

が、まだ淡路だった。

が、あっという間に十三だった。

が、宝塚線の各停に乗り遅れる。

が、神戸線の各停がすぐやってきた。

が、中津の酒屋は閉まっていた。

が、こんな時のコンビニはコンビニエントであった。

が、あまり大したワインは置いとらん。

が、しゃーないから買っていく。

が、団体さんチームはそれ以上ワインの消費はせずに帰って行った。

が、明日のことを考えるとよかったかも。


もう飽きてきた。が、その割には長かったな。もう、ええって。

postmanの佐藤ちゃんと劇飲して、かなり酔っ払った。店長もよう働いた、っちゅうことではよ閉めよう、ということになる。


家の中は確実に綺麗になっていっている。今日はそしてあったかいね。
posted by 浪速のCAETANO at 11:03| 大阪 ☀| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。