2018年04月23日

「絶望」が基本

いやーキツかった。7 classes。マイッタマイッタ、と言いつつ、もう忘れかけている。見事にアホだった。

まあしかし、アホだから死なずにsurvivalしているのかもしれない。

日々を「こなしている」うちにいつの間にか死期を迎えるのでしょう。でもまあそれ、いいんじゃね?無自覚さ、大事。動物の「崇高さ」ってそんなとこにある。

最近の「賢い」「能力がある」なんか違う。cleverではあってもwiseではない。 smartでさえもない。その程度の「知性」で偉そうにヌカスな。そう思う。

自分より明らかにアホ人間に「牛耳られ」「服従を誓ってる」:だけで、だいぶアホという自覚ないかね?

お勉強「しか」できなかった、そんな「カタワ」が国の要職についてることも「?」だし、それを支配する人間が邪気に満ち溢れてるのも、世も末の出来事である。世も末。末法と言いましたね。

世も末ながら、次なるVisionはいまだ見えず。だから「旧いおっさん」らがチョーシ乗るわけだったね。

次なるVisionはもうすぐ見える。が、そんな時はものすごい「反動」が起こる。今はそれ。いや、ほんと。

その「反動期」は意外に長く続く。おれの寿命では間に合わないかもしれないなあ。でも先取りしよう、そんな気がある。

ポイントは「資本主義」は消滅する、ということ。資本主義を成り立たせる要素がことごとく「潰れて」いってるからね。

資本主義が「資本の自己増殖」ができなくなってるんだからね。

そんな中「成長戦略」を取ってるなんて、「我らはアホでござる」と世界中にカムアウトしてるようなものなんですが。アホノミクス。東京五輪。万博誘致。アホの3乗である。

進歩史観にもウンザリ。ガンなんか治んなくてもいいんだよ。おれはガンになってユックリ死んでいってやる、そんな気持ち。ガンもおれなんだから。ユックリかどうかは?ながら。まあ死に方は選べんが。

まあ基本的に絶望してる。絶望が基本。そこから始めないと。
posted by 浪速のCAETANO at 22:17| 大阪 ☁| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。