2018年06月12日

やっぱ今日はさ

11時まで、やはりなんと言っても、今日は米朝以外にはあり得なく、いろんなチャンネルをザッピングしつつ見ていたが、いやーびっくりした。NHKが予想以上に犬HKで呆れた。
岩田明子、酷いな。

いくらPM応援団でもあれは酷い。TONEがTV朝日、TBSとあまりに違いすぎて、そこまで違うか、と、呆れた。Fairとは程遠い。戦前、戦中の大本営と変わりない。正確な報道を頼みたい。

NHKを「信じて」見ている、というナイーヴな視聴者、どんだけいらっしゃるのかは知らないが、うーん、かなりstillいらっしゃる気がするんだが、であれば、そんな「ウソ」を拡散しないでね、と言うてもするんだろうが、PM擁護がそんなに美味しいのかは知らないが、そうなんだろうね、彼女など特に。近いし。同士的な。であるなら、一緒に消えていただかないと。

今のままでもdomesticには充分悲劇だが、仮に戦争へと彼らがnationを導いてしまった場合、「A級戦犯」になるだろう。岩田ももちろん。

東アジアが平和が近づくと困る、という、PMと公共放送の委員がいる国が幸せなはずはないのだ。so easy to find.

キムくんもdtも、だが、大人(たいじん)の風格がある。キムくんなんて、「1人殺したら犯罪者だが、数万人ころせば英雄」を地でいく、そう思うが、リアルな人格はまだわからないが、彼が悪者になればなるほど、善人視され、頼りにされ、オノレの地位が安定するのは誰なのか、を考えてみたとき、キムくんの、2代目から引き継いで、軍を掌握するまでの駆け引きであるとか、ひょっとして身内にも死刑宣告しなければならなかった、とか、そんなこともあるのかもしれない、という気にさえなってくるから不思議だ。

メディアは再度、疑ってかかる必要がある。疑いが晴れれば問題ないのよ。でも岩田のような酷いのがいる。

dtのことをdisってた人たち、あんさ、民主主義は保険ではないというのが、最近判明したこと、ね。民主主義でやってたら民主的じゃなくなった、というのがナチスとか今のこちらの国とか、ですよね。

オバマやヒラリーがやっぱり素晴らしいとか思ってる人、ナイーヴ過ぎるし、それは無知ゆえに犯罪を助長したんだけど気づかない、という、いわゆるマヌケだね。ass hole.

いっぱいいる、そんなおめでたい人たち。

岩田にかるーく、騙される。完全に、アホに向けて、しゃべってます、彼女。

だからアメリカメディアも、そう中立でもないのね。軍産複合体の武器先入れ先出しを狙う人たちに、自分ら以外を家畜だと思ってる人たちや、所謂秘密結社的なもっとも怖ーい人たちとか、そんなのが入り乱れ、それらはしかもdtの必ずしも味方ではないんだからね。

メディアの話になるとこちらの腰抜け政権べったりメディアよりはアメリカメディアは良いとされているが、実は上記の怖〜い人たちに支配されている、そんなこともあって、結果的にどっちがいいとかじゃなく、どっちが、より悪くないか、ってのは判断しがたい、が、リアルである。そういうこと。

拉致の話を必ずdtは言ってくれる、と鬼の首取ったみたいに得意げなバカ、おったが、それは間違いなく、どんどん取り残されていく過程を今おれたちは見ている、特に本日は、そう思うよ。


100%一緒、と公言していたバカが今後どう「言い繕う」か、興味深く見ていこうと思うのよ。


posted by 浪速のCAETANO at 15:50| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。