2018年06月16日

CR7

昔のプログレって、今聴くと曲も良いし、アコギが効果的に使われてて好ましい。「マクドナルド&ジャイルズ」なんていいね。キングクリムゾンオリジナルメンバーだけどね。
他にも色々ある。この頃はこの楽器を使えばそのジャンル、ってわけでもなかった。返って今の方が「何か」に囚われた人が多く、不自由感がある。

さて、W杯。昨日の深夜というか今朝早くというか、【Portugal vs spain】、黄金カード、素晴らしくワクワクするゲームだった。その前のウルグアイがエジプトに辛勝したこともまあよかったが。

クリスチアーノ ロナウド、爆発し過ぎで、最後は足痛めとったが、大丈夫だろうか?

最後のフリーキック、凄かった。すごいとしか言いようがない角度、速さ、曲がり方、落ち方。あそこしかないという、針の穴を通す、そんな精度。試合終了間際の一点負けてる状況であの弾道。Ballon d'or。彼、グループリーグで5・6点入れるのではないか。

ただ、2年前、ヨーロッパ選手権で優勝した時みたいなバランスは感じなかったな。クリスチアーノ ロナウドの両肩にもちょっと重たいものがのし掛かってる、そんな印象のゲームだった。宿敵スペイン、ということもあったのだろうが。初戦ってことも。

イニエスタに輝きは感じられなかった。三木谷、100億円は高すぎると思うぜ。

仏vs豪をこれから見るので。シャンパンの泡のきめ細かさチェック。アルゼンチンも初戦だね。
posted by 浪速のCAETANO at 19:33| 大阪 ☀| Comment(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。