2018年07月01日

バイバイ、メッシ・CR7

Ballon d'or 2名がW杯を去ったね。
ポルトガルはユーロの時ほど「チーム」じゃなかった。2年前はチームだったんだが。スーパースターでも1人ではサッカーできない。

ウルグアイの硬い守備は完璧だし、大ナタってニュアンスのスアレス・カヴァーニの2トップ、豪快であるし2人だけで決めてしまえる。1人より2人だ。強い。

強いというならフランスだった。スピードスターがいたね。エムバペだけど、ちょっと「速すぎた」。ルカクとどっちが速いだろう?彼をみているだけで楽しい。アフリカ系フランス人。ドイツのエジルや、スイスの「双頭の鷲」ポーズの2ジョガドーレ、人が混じっている。それが現状であり、それを起こしてしまったのは政治と経済であることは忘れちゃいけないと思う。

Nation State の綻びはもう隠しようがない。アルバニア系スイス人の彼らには同情を禁じ得ないしね。

さて、今強いと思うチーム;

こちら側ではフランス、あちら側ではクロアチア。二番手がこちらではベルギー、ブラジル。あちら側はスウェーデン、コロンビア。

昨夜〜今朝の2試合はもう密度が高く素晴らしかった。フランスvsアルゼンチンはベストマッチ。時代が動いていたことがわかった。

ベルギー戦でいっぱいいっぱいにみなさんなってると思うのだけど、その4時間前に行われるブラジルvsメキシコも派手な打ち合いが予想される。絶対楽しいexcitingなものになるはず。楽しみ。j teamは「健闘」を!ディフェンスに綻びあり、だ。

今夜はクロアチア。

フランスvsクロアチアという決勝を見たい。すごいサッカーが見れそうだ。varの存在もあり、今回は点が入るし、ゲームが動く。最後まで目が離せない。ただ今日はキツいなあ。3時である。明日は学校。ドーピング必至である。どのレヴェルのドーピング?level 5かなあ。



posted by 浪速のCAETANO at 11:49| 大阪 ☁| Comment(0) | カルチョ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。