2018年07月06日

グロい

麻原彰晃、死刑執行。井上嘉弘死刑囚も!
さらに5人、本日中にということらしい。

尊師は「殉教者」へ。

いろんなことが「未清算」、こちらの国の「得意技」であるけど、オウム的なるものって今、実は拡散して、漂っていると思っていた。こういうのは時間が経つとなんらかの変化があると思うんだが、このモラトリアムの間には物事は動かないけど、こう「衝撃的」な執行などがあるとなんというかまた別なる求心力を持つかもしれない。

早川紀代秀死刑囚、執行。

平成の汚点は平成のうちに、か。

だが、気持ちのいいものではない。元悪人とはいえ、国家による殺人を指を数えて見ている自分もまた「グロテスク」だと気付き、ゲー吐きそうになる。

これはある種の「清算」に違いがないけれど、、現政権にとっては「最大のspin」であって、もうこれでPMの三選、続投は決まった。こういうことのために「生かされ続けていた」死刑囚たち。もうほんと、グロテスクそのものだ。

こういう時だけ「法治国家」の体をなす。その恣意性にもう一日中、気分が悪い予感がする。

憲法をないがしろにする者がその下位にある法律に基づく刑の執行を「政争の具」として使うことのグロテスクを客観視して何かしらやるせない。

井上くんとかの、「反省のエネルギー」も永遠に消えてしまったということ。罪は罪、罰は罰。そこをどうこういうてるのではないのよ。

中川智正死刑囚、執行。

あーなんか
耐えられなくなって来た。

昨日LDPは「宴会」をやっていた。当然今日のことは「知っていた」はずである。

グロテスクの極み、である。


PMのうんこ度がよくわかってる海外からどう見えるのだろう?なんだか心配になってくる。ISと同等、そんな評価。そんなとこで「学んで」どうすんねん。



posted by 浪速のCAETANO at 09:52| 大阪 ☔| Comment(0) | その嘘・ホント? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。