2018年07月10日

突然ながら【marutani kaz ao vivo】

あまりに短期間に人の死(それは遠い〜近いまでいろいろ)に接し、非常に辛いと同時に自分の中に、それはネガティヴと決めつけられるもんではないが一概には、だが決してポジティヴとも言えないモヤっとした感情の塊で心の中に澱のように沈殿していきそうになっていて、自分の生命力もまた削がれていこうとしてるのがわかる。Conpassion過多な人間はこういう時困るのだ。

Get up, Stand upしようという、根源的な初動ができなくなることと、被災者の方がもしここにいらしたら、何も言えないが、手を握って相手が離すまでそのままにおきたい、そんな気持ちになるが、本当はがんばって、などど言いたくてしょうがなくなるが「何をがんばるねん」と言われれば絶句するしかなく、その二つのことを自分の中でもクリアにして克服しようと思い、祈りに替えて、突然だけど、ライヴをやることにしました。

奇しくも14日のライヴが飛んでしまって、これも出演者の病気が原因で、それは不可抗力なのだけど、ただあまりしょっちゅうライヴをする人間ではないが、空気に向かってでもいいから、思いの一部をというかエネルギーを誰かに何かに伝えとかないと、と切実に思った。

「エネルギー保存の法則」は真理であって、伝播すると思いたいこともある。回り回って、ということになればいいなと思ってる。


7/15(Sun.) 20時〜@Todo O Mundo

マルタニカズ ao Vivo 

7AFD590A-0DAB-4626-8DCE-35CAC18F3CC5.jpg


キャパにリミットありますから予約していただければ混乱は極力避けれるかと思います。

なんとなく嫌がってた店長をこれから説得がてら店へと向かおう。もしかの場合はおれ1人でもなんとかやれるでしょう。
posted by 浪速のCAETANO at 20:53| 大阪 ☁| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。